無料WEBセミナー:中国GHS対応――ラベル表示およびSDSの提供制度 1/24(木)

時間 : 2019/01/24
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料


GHS(Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals)とは 「化学品の分類および表示に関する世界調和システム」という意味です。

危険有害性の情報伝達に関して、国際的に理解されやすいシステムを導入することによって、化学品を使用する人が適切に行動することが可能になり、人の健康や環境保護が強化されます。2003年7月に国際連合から勧告され、その後定期的な更新が行われています。国連GHS文書は2年に1回改訂されます。中国を含め各国で、化学品の分類や表示についてGHSを導入しております。事業者が化学品の国際取引を行っている場合、GHSの導入により、輸出国ごとに異なるSDS等を作成する負担が軽減し、国際競争力の強化につながります。

中国はUN GHS 4th rev.(第4次改訂版)を採用し行っています。目下、中国危険化学品の登記、新規化学物質の登記(通常申告)、並びに危険化学品の輸送等多くの場合では、SDSおよびラベルを提出することが義務付けられます。今回のセミナーでは全面的に中国GHSを解説し、危険貨物および危険化学品の対比にも触れます。ご都合がよろしければ、是非ご参加ください。

プログラム

ーマ

講演者

言語

時間(GMT+9)

登録

中国GHS対応――ラベル表示およびSDSの提供制度

張国希

日本語

2019/1/24(木)

14:3015:15

ご登録

会議費用
無料

要旨

  • 国連GHSの沿革
  • 中国GHSの法規基準
  • SDS、表示ラベルおよび24時間緊急電話
  • 危険貨物と危険化学品の区分
  • サービス紹介
  • まとめ

講演者の紹介

張 国希
同済大学卒
工業化学品事業部 化学品法規制対応経験が豊富

WEBセミナーの登録

  • ネット登録の場合、セミナー始まりの一日前と一時間前に登録のリンクをお送りいたします。
  • リンクをクリックすると、ご加入できます。
  • 100名までの制限がありますので、どうぞご注意ください。

主催者
杭州瑞旭科技グループ有限会社(CIRS)
住所:杭州市濱江区秋溢路288号東冠高新科技園1号ビル11階
Tel:+86 571 8720 6574
Email:service@cirs-reach.com