台湾既存化学物質の後期事前登録(Late Pre-Registration)が4月1日からスタート

台湾既存化学物質の事前登録は2016年3月末で終了しました。 4月1日より、既存化学物質の後期事前登録が開始されました。

台湾EPA『新化学物質及び既有化学物質資料登録弁法》の第19条規定に基づき、以前に製造または輸入活動がなく、2016年4月1日以降初めて年間100キロを超える製造又は輸入が行われる既存化学品、或いは以前の製造または輸入量が年間100キロ未満で2016年4月1日以降初め年間100キロを超える既存化学品のの製造者または輸入者は、当局が定める期限内に後期事前登録(Late Pre-Registration)を行う必要があります。

登録に必要な情報は、登録者情報、化学物質の基本識別情報、物質製造、用途等を含む基本的な情報及び製造・輸入時間を証明する文書(例えば取引証明、販売記録、輸入通関書等)の提出が必要となります。

CIRSは台湾当局への申請代行に関するサービスをご提供いたします。お気軽にご相談ください。

連絡者: 楊佳 

工業化学品事業部 マーケティングチーム

Tel:86-10-83123902

Email: jeany.yang@cirs-group.com