BPR許可申請Task Forceメンバーの募集、ご参加をお待ちしております!

ECHA2013年からBPRに関する物質の一部の製品許可を開始しました。アンモニウム塩に関する製品の許可申請の締切日を2021-2022年の期間に繰り上げられる可能性があることを踏まえて、製品許可申請チームメンバーは全世界でアンモニウム塩に関する製品許可申請のTask Force創始メンバーを募集しています。関係メンバーはグループ内のコンサルトができます。

関連意向の企業がTask Forceに関する況をよりよく理解してもらうために、私達は今年324日にオンライン会議を開催し、紹介を行います。

このTask Forceは、次の3つの活性物質を含むバイオ消毒剤BPR製品許可(Article 95の対応が完了することを前提として)を申請します。

CAS No.: 68424-85-1 (ADBAC/BKC)

CAS No.: 68391-01-5 (ADBAC)

CAS No.: 7173-51-5 (DDAC)

受講対象:

アンモニウム塩は一般的な活性物質であるため、表面清浄消毒剤にも使われ、手の消毒剤と他の製品にも使われます。したがって、最初の目標メンバーは、ベンゼン塩素アンモニウム消毒剤(ADBAC/BKC)とDDAC系消毒剤メーカー若しくは混合業者にあると判断されます。

言語:

英語

会議日程:

15:00 挨拶と会議紹介

15:10 アンモニウム塩Task Forceの関連概要と前期ワーク団地の関連活動

 講演者Francesca Fasano | Chemsafe

15:30   殺生物製品家族をつくる要点について

 講演者:Daniela Romano | Eurofins BioPharma Product Testing Italy

15:50   Task Forceの枠組み

 講演者:Darren Abrahams |Steptoe

16:10   Task Forceのワークモードと次の作業

 講演者:Paolo Rossi | Chemsafe

16:30/40 QA


協力会社:

Chemsafe, Steoptoe, Eurofins

 

参加申し込みリンク

HTTPS://ATTENDEE.GOTOWEBINAR.COM/REGISTER/1998458454093783566