「中国現有化学物質名録」―IECSC更新状況について


「中国現有化学物質名録」(IECSC、中国既存化学物質リスト)は、1992年1月1日から2003年10月15日まで中国国内で製造、加工、販売、使用又は輸入された化学物質を収載したリストです。中国環境保護部は2013年に「中国現有化学物質名録」(2013年版)を公表しました。2013年版の名録に合計45,612物質が収載されています。その中、42,342 物質が完全に情報公開されており、3,270物質が秘密扱いとされています。

2020年12月19日までに、中国生態環境部(2018年に中国環境保護部は中国生態環境部へ名称変更しました)は7回の名録増補を行い、計573種類の化学物質が名録に追加され、今「中国現有化学物質名録」(IECSC)に合計46,185種類の化学物質が収載されています。

「名録」の公開部分はCIRSの無料検索システムAPCISSにより検索できます。こちらにてご利用ください。

「名録」の秘密部分の物質情報はCAS番号や分子構造式で示されていなく、カテゴリ名称で表示されています。物質が名録の秘密部分に収載されているかどうかを確認するために、環境部固体廃棄物及び化学品管理中心(SCC)に正式な検索申請を提出する必要があります。検索の費用は3,000元(約5万円)です。

「中国現有化学物質名録」に収載されていない化学物質を「新規化学物質」とみなされ、中国新規化学物質登録を行う必要があります。新規化学物質登録についてはこちらにてご確認ください。

関連ニュース

2020年12月21日に生態環境部は第2組の238物質を「中国現有化学物質名録」へ増補収載することに関する公告を公表しました。こちらにてご確認できます。

2020年10月15日に生態環境部は28物質を「中国現有化学物質名録」へ増補収載することに関する公告を公表しました。こちらにてご確認できます。

2020年5月1日に生態環境部は第1組の156物質を「中国現有化学物質名録」へ増補収載することに関する公告を公表しました。こちらにてご確認できます。

2021年1月3日に生態環境部は47物質を「中国現有化学物質名録」へ増補収載することに関する公告を公表しました。こちらにてご確認できます。

2019年1月14日に生態環境部は28物質を「中国現有化学物質名録」へ増補収載することに関する公告を公表しました。こちらにてご確認できます。

2018年11月22日に、生態環境部は7号令に基づき登録された2種類の物質、及び17号令に基づき登録された43種類の物質、合計45種類の登録済の新規化学物質が「中国現有化学物質名録」に追加収載される公告を公表しました。その中に、39種類の物質に関する情報が公開で、残り6種類の物質が秘密扱いの物質として収載されています。こちらにてご確認できます。

2016年3月10日、環保部が「中国現有化学物質名録」の増補についての公告を公表しました。17号令に基づき登録された31種類の物質が「中国現有化学物質名録」に追加収載されました。その中に、19種類の物質に関する情報が公開で、残り12種類の物質が秘密扱いの物質として収載されています。こちらにてご確認できます。

お問い合わせ
info@cirs-group.com