「ケミカルマテリアルJapan2019 第5回化学物質管理ミーティング」出展と講演のご案内


2019年9月18日(水)~9月19日(木)にパシフィコ横浜で開催されるケミカルマテリアルJapan 2019 第5回化学物質管理ミーティングにCIRSが参加いたします。お忙しいとは存じますが、興味がある方は是非お立ち寄りくださいませ。

2015年よりスタートした「化学物質管理ミーティング」は、株式会社化学工業日報社により主催なさいます。順調に各国化学品法規制の対応、製品安全の保障、適正に化学物質管理の実施、円滑に化学品輸出入活動及び経済活動の進み、各国化学品法規制の最新動向の把握などのことを実現するために、化学メーカー、製薬・化粧品メーカー、家電・電気メーカー、自動車メーカーのみなさまに交流の場を提供なさいます。「ケミカルマテリアルJapan」は化学産業領域を対象とする日本最大・唯一の総合展示会で、総合ブランドとして位置づけ、その下で第2回「先端化学材料・素材総合展」、第5回「化学物質管理ミーティング」、第4回「産業安全フォーラム」を開催する新体制とし、総合化と専門性を一層高めます。

会期

2019918日(水)~919日(木)

場所

パシフィコ横浜 ホールC・D (横浜市西区みなとみらい1-1-1

日時

9:0017:00

今回、入場者数25,000名以上を見込みます。ブース展示のほか、法規制最前線で活躍している専門家をお迎えし、特別講演が開催いたします。なお、弊社はセミナーにて講演がありますので、会場にお越しの際は、是非弊社ブース(小間番号:M-9)にお立ち寄り、またプレゼンテーションにご参加ください。

タイトル

工業化学製品の現地輸入規則対応ガイドライン:中国向け輸出

場所

D会場  

日時

9/19(木)  11:4512:15

講演者

CIRS楊玲

工業化学品事業部高級法規制コンサルタント

出展者の紹介

呂暁飛 工業化学品事業部 アジア太平洋エリアマネージャー 

グローバル化学品法規制対応について10年以上の豊富な経験と実績があります。専門知識をしっかり持ち、企業の法規対応の課題解決を支援しています。実際の状況や戦略企画に基づき、多数の国や地域(中国、EU、アメリカ、韓国、日本、台湾地域)の法規制に対応可能な解決方案を提出します。



楊玲 工業化学品事業部 高級法規制コンサルタント

グローバル化学品法規制対応に経験が豊富、中国新規化学物質登録、日本CSCL、EU REACHと韓国のK‐REACH法規制等が得意。企業に法規制対応規制ソリューションを策定し、企業に戦略的な決断を下すことに長けています。


張国希 工業化学品事業部 高級法規制コンサルタント

同済大学卒業、中国新規化学物質の登録(申告)に優れ、一般の法規制コンサルティングに限らなく、登録の方案や試験の計画書も提供しています。数多くの日本の企業を協力し、韓国K-REACH法規制の案件を数多く担当してきます。中国危険化学品又はEU-REACH法規制の対応サービスも提供致します。


「ケミカルマテリアルJapan2019」の詳細はこちら