CIRS 新規食品接触物質が中国に輸入許可ガイドラインを発表

背景

食品工業の高速発展と食品供給のグローバル化と共に、食品接触物質は食品安全の重要なパートとして消費者の利益に直接に関わり、ますます注目されています。その同時、中国食品接触物質法規制システムの明確化に伴い、食品接触物質及びその製品の安全とリスクは明確的に制御され、消費者の健康安全は保障されています。    

食品接触物質の使用を規範化するために、「中華人民共和国食品安全法」は食品関連製品の新規品種を製造、使用する場合は中国国務院衛生行政部門の安全性評価を通過しなければならないことを規定します。審査を受けて通過される食品接触物質に限り、市場に入って食品包装資材として使用、販売することができます。

この背景で、CIRS食品法規技術チームは現状に基づいて当該ガイドラインを作成し、中国食品接触物質現行の管理体制と食品接触物質に対する国家関連機構の審査認可現状などの課題を廻り、全面的に検討を行っております。又、中国新規食品接触物質の申告現状と申告要求をより深く理解できるように、国内外企業へ中国新規食品接触物質に関する法規要求を伝達することを目的として、認可された新規食品接触物質リストを作成いたします。

内容

「ガイドライン」は以下の内容に分けられます。 

  • 第一章 新規食品接触物質の紹介
  • 第二章 新規食品接触物質申告現状の分析
  • 第三章 法規現状の紹介
  • 第四章 新規食品接触物質の申告要求
  • 付録A 認可された新規食品接触材料及び製品用添加物
  • 付録B 認可された新規食品接触材料及び製品用樹脂
  • 付録C 認可された使用範囲、使用量を拡大する食品接触材料及び製品用添加物
  • 付録D 認可された使用範囲、使用量を拡大する食品接触材料及び製品用樹脂

基本情報

ガイドライン名称

新規食品接触物質が中国に輸入するガイドライン

作者

CIRS 食品法規技術チーム

形式

Adobe PDF

ページ数

22(付属書12ページ含め)

言語

中国語英語

公布時日

201975

更新時日

毎年更新予定

試読

中国語版 英語版

ご購買

中国語版無料

英訳・中英双語(付録含まず)$199

英訳・中英双語(付録含む)  $299

Ø  注文書をダウンロードして必要事項をご記入ください。

Ø  ご注文書をメールに添付してお送りください。送付先アドレス: food@cirs-group.com

作者紹介

CIRS食品法規技術チーム

2012年に創立され、80%以上の食品関連専攻の大学院生と50%以上の海外知名学校留学生からなる研究開発チームは多年の食品及び食品接触物質のコンプライアンス経験、中国食品及び食品接触物質業界に対する深い理解に基づき、企業のニーズに応じて全面的且つ合理的な応対方案を提出し、数多くの海外食品企業のために食品に関するワンストップコンプライアンスサービスをご提供いたします。

英語版はこちら

お問い合わせ
info@cirs-group.com