中国生態環境部 「2018年度新規化学物質年度報告業務の展開に関する通知」

2018年12月17日、中国生態環境部固体廃棄物及び化学品管理技術中心(SCC)「2018年度新規化学物質年度報告業務の展開に関する通知」を公布した。

新化学物質環境管理弁法(環境保護部令第7号)第36条により、簡易申告および危険類新規化学物質(重点環境管理危険類新規化学物質を含む)の登録証所持者は、毎年2月1日までに、生態環境部固体廃棄物および化学品管理技術中心に対し、登録された新規化学物質に関する前年度の生産または輸入の状況を報告しなければならない。

登録証所持者は、オンラインシステムの要求の通りに、電子版データを提出し、サイン済みの「新化学物質年度報告表」をカラーのPDFファイルでアップロードしなければならない。提出済みの報告は、変更または追加する必要がある場合、改めて全部の報告資料を提出しなければならない。原本の提出が必要なし、PDFファイルしか受付しない。PDFファイルは原本と同等の効力を有する。

新化学物質年度報告オンラインシステムは、2019年1月1日から利用可能である。簡易申告、危険類新規化学物質(重点環境管理危険類新規化学物質を含む)の登録証所持者は、2018年およびその前に登録された新規化学物質に関する生産または輸入の状況を報告しなければならない。


お問い合わせ
info@cirs-group.com