国家衛生健康委員会 4件の新規食品原材料及び21件の新規食品添加物の認可案を公表

202062日、中国国家衛生健康委員会は4件の新規食品原材料及び21件の新規食品添加物の認可案を公表しました。

1. 4件の新規食品原材料

今回、中国国家衛生健康委員会は総計4件の新規食品原材料を認可しました。中に、新規食品原材料が1件あり、乳幼児食品に使用可能な菌種が3件があります。

新規食品原材料

黄草

ラテン学名

Penthorum chinense Pursh.

種属

ユキノシタ科、タコノアシ属

食用部位

茎、葉

摂取推奨量

8 g/

説明

1. 乳幼児、少年児童、妊婦及び授乳婦は適用除外者となり、ラベル、説明書に適用除外者を表記しなければならない。

2. 食用方式:水などに浸して飲用

3. 食品安全指標は中国現行の食品安全国家標準中の「茶葉」の規定に基づいて執行する。

乳幼児食品に使用可能な菌種

名称

ラテン名称

説明

ラクトバチルス・ヘルベティカス R0052

Lactobacillus helveticus R0052

1. 乳幼児食品に使用可能な菌種として認可される。

2. 食品安全指標は中国関連した標準に合致しなければならない。

ビフィドバクテリウム・インファンティス R0033

Bifidobacterium infantis R0033

1. 乳幼児食品に使用可能な菌種として認可される。

2. 食品安全指標は中国関連した標準に合致しなければならない。

ビフィドバクテリウム・ビフィダム R0071

Bifidobacterium bifidum R0071

1. 乳幼児食品に使用可能な菌種として認可される。

2. 食品安全指標は中国関連した標準に合致しなければならない。

2. 21件の新規食品添加物

今回、中国国家衛生健康委員会は総計21件の新規食品添加物を認可しました。中に、新規食品添加物が14件あり、使用範囲を拡大する食品添加物が7件があります。

新規食品添加物

名称

機能

食品分類番号

食品名称

最大使用量(g/kg

説明

ザンサンガム

増粘剤

安定剤

凝固剤

08.03.05

肉の腸詰め類

5.0

14.02.03

フルーツ、野菜の汁(果肉)類飲料

1.4

固体飲料は希釈倍数に基づいて換算する

14.03.02

植物タンパク飲料

1.3

新規食品工業用酵素製剤

酵素製剤名称

由来

ドナー

アラビノフラノシダーゼ

Arabinofuranosidase

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

Talaromyces pinophilus

ポリガラクチュロナーゼ

Polygalacturonase

クロコウジカビ

Aspergillus niger

クロコウジカビ

Aspergillus niger

ペクチンリアーゼ

Pectinlyase

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

クロコウジカビ

Aspergillus niger

マルトテトラオヒドロラーゼ

Maltotetraohydrolase

バシラス・リケニフォルミス

Bacillus licheniformis

シュードモナス・スタッツェリ

Pseudomonas stutzeri

キシラナーゼ

Xylanase

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

Talaromyces pinophilus

α-グルコシダーゼ

Alpha-glucosidase

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

クロコウジカビ

Aspergillus niger

ラクターゼ

Lactase

バシラス・リケニフォルミス

Bacillus licheniformis

ビフィドバクテリウム・ビフィダム

Bifidobacterium bifidum

カルボキシペプチダーゼ

Carboxypeptidase

クロコウジカビ

Aspergillus niger

クロコウジカビ

Aspergillus niger

リパーゼ

Lipase

クロコウジカビ

Aspergillus niger

フザリウムカルモラム

Fusarium culmorum

α-アミラーゼ

Alpha-amylase

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

アスペルギルス・カワチ

Aspergillus kawachii

プロテアーゼ

Protease

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

グルコースイソメラーゼ

Glucose isomerase

ストレプトマイセス・ルビギノーサス

Streptomyces rubiginosus

ストレプトマイセス・ルビギノーサス

Streptomyces rubiginosus

リパーゼ

Lipase

ハンセヌラポリモーファ

Hansenula polymorpha

フザリウムへテロスポラム

Fusarium hetreosporum

上述した13件の食品工業用酵素製剤の品質規格要求は「GB1886.174 食品安全国家標準食品添加剤食品工業用酵素剤」の規定に合致しなければなりません。

使用範囲拡大の食品添加物

NO.

名称

機能

食品分類番号

食品名称

最大使用量(g/kg

説明

1

硫酸カルシウム

安定剤

凝固剤

06.05.02

澱粉製品

10.0

07.04

ベーキング食品の餡及び表面用ペースト

10.0

08.02.01

半料理の肉製品(生肉に調味料を添加)

5.0

08.03.09

その他の熟肉

5.0

09.02.03

冷凍の魚肉練り製品(魚肉つみれを含む)

3.0

12.10.02.04

その他の半固体複合調味料

10.0

16.01

ゼリー

10.0

2

ローズマリーエキス

酸化防止剤

14.03.02

植物タンパク飲料

0.15

即食状態で計算する。固体飲料は希釈倍数に基づいて換算する。

3

ステビオシド

甘味料

04.02.02.03

野菜漬け

0.23

ステビオールの量で計算する

04.02.02.06

発酵野菜製品

0.20

04.04.01.05

新型豆製品(大豆タンパク及びその膨化食品、大豆素肉)

0.09

05.01

カカオ製品、チョコレート及びチョコレート製品(カカオバタービスケット及びその製品を含む)

0.83

07.03

ビスケット

0.43

4

アセスルファムカリウム

甘味料

04.04.01.02

豆腐干類製品

0.2

06.06

即食穀物(砕いたオーツ麦を含む)

0.8

07.02

ペイストリー

0.5

14.05.01

茶(類)飲料

0.58

即食状態で計算する。固体飲料は希釈倍数に基づいて換算する。

15.02

調製酒

0.35

5

植物カーボンブラック

着色剤

12.10

複合調味料

5.0

16.06

膨化食品

使用範囲拡大の食品工業用加工助剤

名称

機能

食品分類

リン酸

自己消化促進剤

酵素加工製品の製造工程

使用範囲拡大の食品栄養強化剤

名称

機能

食品分類番号

食品名称

使用量

(μg/kg

説明

セレン化カラギーナン

栄養強化剤

01.03.02

調整粉乳(児童用粉乳は除外する)

140 280

セレンの量で計算する

調整粉乳(児童用粉乳のみ)

60 130

06.02

米及びその製品

140 280

06.03

小麦粉及びその製品

140 280

06.04

穀物粉及びその製品

140 280

07.01

パン

140 280

07.03

ビスケット

30 110

お問い合わせ

info@cirs-group.com