化粧品原料安全情報登録プラットフォームのオンライン通知


「化粧品登録備案管理法」、「化粧品登録備案資料管理規定」などの法規文書を徹底して実行するため、NMPA(国家薬品監督管理局)は化粧品原料安全情報登録プラットフォームを構築し、2021年12月31日午前9時から、化粧品原料メーカーまたはその授権企業はプラットフォームにログインして原料安全関連情報を提出できます。その中、境内ユーザーは直接NMPAオンライン事務ホール(https://zwfw.nmpa.gov.cn)の「化粧品原料安全情報登録プラットフォーム」を通じてログインできます。海外ユーザーは「化粧品原料安全情報登録プラットフォーム」(http://ciip.nifdc.org.cn)でアカウントを開設してからログインする必要があります。

化粧品原料安全情報登録プラットフォームがオンラインになった後も、化粧品登録者・備案者・境内責任者は、化粧品登録備案情報サービスプラットフォームを通じて原料メーカーが発行した原料安全情報文書を記入することができ、化粧品原料安全情報登録プラットフォームが生成した原料提出コード関連原料安全情報文書を記入することもできます。




お問い合わせ

service@cirs-group.com