CIRS Group Korea 開業式典

2018年12月14日(金)、ソウルにてCIRS Group Korea開業式典を開催いたしました。中国消費品品質安全促進会王智永副理事長、中国疾病予防コントロールセンター張宏偉主任、中国検験認証集団(CCIC)韓国有限公司于開国総経理、一般社団法人産業環境管理協会(JEMAI)、韓国化学融合試験研究院(KTR)、韓国産業通商資源部(MoTIE)、韓国貿易協会(KITA)、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)、韓国農水産食品流通公社(aTセンター)をはじめ、Air Liquide、Bayer、Lanxess、DOW、P&G、Solvaなど百社の企業代表者をご出席頂きました。


CIRS Group業化学品部熊帆経理、化粧品及び新原料プロジェクト部郭綱敏経理、食品安全及び法規事業部兪秋莉経理、医療器械法規事務部温健麟経理は、化学品登録及び届出、GHS対応、化粧品及び新原料登録、食品及び食品関連製品の法規対応、医療器械登録及びコンサルティング、法規動向のフォローなどCIRS Groupのサービスを紹介しました。


工業化学品部 熊帆経理


化粧品及び新原料プロジェクト部 郭綱敏経理


食品安全及び法規事業部 兪秋莉経理


医療器械法規事務部 温健麟経理

CIRS Group Korea任恒植総経理は、「CIRS Groupは2007年に設立され、化学工業企業、消費品企業、研究開発機構及び業界協会などに技術コンサルティング及び法規対応サービスを提供します。11年の発展を経て、CIRS Groupはアイルランド、アメリカ、北京、南京など多数の子会社及びラボラトリーを設立しました。このたび、CIRS Group Koreaを設立し、グローバルな事業成長の取り込み、特に、韓国市場に対する影響力の拡大を目指して進み続けたいと思います」と抱負を述べました。


CIRS Group Korea  Hangsik Yim総経理

CIRS Group甄文代表取締役社長はCIRS Groupの設立を祝いました。「中、韓両国はグローバルの重要な経済体として、互いに貿易と投資のパートナーとなります。2011年以来、CIRS Groupは韓国政府、業界の各協会と良好な関係を維持すると共に、コンサルティング機構と密切な交流と協力関係を築いて、中、韓両国の企業に製品安全管理に関するコンサルティングサービスを提供しています。これから、全力でCIRS Group Koreaの発展を支持して、企業文化を発揚して、お客様により良いサービスを提供したいと考えます」と語りました。


CIRS Group 甄文代表取締役社長

中国消費品品質安全促進会王智永副理事長は、祝辞の中で「CIRS Groupは中国で業界をリードする製品安全管理コンサルティングサービス機構として、長年にわたり業界のコンプライアンス意識の向上に貢献してきました。促進会としても、CIRS Groupとの協力を深め、CIRS Group Koreaの発展を支持して、中韓貿易の発展を推進したいと考えています。同時に、CIRS Groupは企業により良いサービスの提供、消費品の品質安全の促進及び社会責任を引受けることを期待しています」と述べました。

中国消費品品質安全促進会 王智永副理事長


テープカット

ケーキ入刀


来賓の皆様


お祝い花