市場監督管理総局 17件の新規補助原料を保健食品届出製品に使用可能なリストに追加に関する意見公募


2019年6月4日、中国国家市場監督管理総局は「市場監督管理総局が『保健食品届出製品に使用可能な補助原料リスト(一)』に対して社会意見募集の公告」を公表した。公告は「保健食品届出製品に使用可能な補助原料リスト(一)」を公表し、社会意見の募集を開始した。

  • 意見締切日  2019年6月30日
  • 意見提出方法 電子メールによる 宛先:bjspba@bjsp.gov.cn

リストは三つの内容を含む。

  • 大豆レシチン、クルクミン、果物と野菜のパウダーなどを含む17件の補助原料を保健食品届出製品に使用可能なリストに追加する
  • D-マンニトールなどの既存の補助原料の使用標準を追加する
  • 「中華人民共和国薬典」のバージョンを更新する

中に、最も注目されるのは追加された17件の補助原料である。政府最終の認可案が公表された後、保健食品届出製品の製造企業の選択は更に多くなる。今回追加された17件の補助原料の詳細情報は下記の通りである。

追加された17件の補助原料及びその最大使用量

NO.

名称

最大使用量

固体製品

液状製品

1

メントール

調味料の必要性から、適量使用

2

ガラクトオリゴ糖

調味料の必要性から、適量使用

3

フラクトオリゴ糖

調味料の必要性から、適量使用

4

イソマルトオリゴ糖

調味料の必要性から、適量使用

5

食用スイートポテト澱粉

製造の必要性から、適量使用

6

炭酸マグネシウム

Ÿ   マグネシウムを補充する製品に使用不可

Ÿ   1-3歳の対象者を適用除外者とする

Ÿ   その他の製品の最大使用量は0.8g/日(マグネシウムの量で計算する)

7

クエン酸

製造の必要性から、適量使用

8

無水クエン酸

製造の必要性から、適量使用

9

リン脂質

乳化剤、溶解剤の必要性から、適量使用

10

濃縮大豆レシチン

乳化剤、溶解剤の必要性から、適量使用

11

大豆レシチンパウダー

乳化剤、溶解剤の必要性から、適量使用

12

大豆レシチン分画物

乳化剤、溶解剤の必要性から、適量使用

13

透明大豆レシチン

乳化剤、溶解剤の必要性から、適量使用

14

大豆レシチン

乳化剤、溶解剤の必要性から、適量使用

15

オクチルグリセリン及びデシルグリセリン

乳化剤の必要性から、適量使用

16

クルクミン

l   着色剤の必要性から、適量使用

l   最大使用量0.7g/kg

17

果物と野菜のパウダー(詳細な名称を記載しなければならない)

調味料の必要性から、適量使用


お問い合わせ
info@cirs-group.com