第二回中国向け輸出化粧品の法規対応に関するセミナー 12月18日(水) 韓国ソウル


2018年11月10日より、初めて中国に輸入される非特殊化粧品は全国統一で登録管理に切り替え、輸入化粧品製造企業は、製品を輸入する前に、境内責任者に委託し、国家また地方の薬品監督管理局に登録書類を提出するようになっています。形式審査が通過後、電子版の登録証明書が発行されてから輸入することができるようになっています。過渡期のない政策なので、実行されて以来、各地方局の形式審査の標準は不統一であります。2019年において、中国化粧品法規に変更された事項が多いです。例として、国家薬品監督管理局は化粧品登録や、検査業務実施機構の資質に対する規制を緩和していく、輸入非特殊用途化粧品の動物実験の免除に関する意見募集公告を発表したことが挙げられています。そこで、支社のCIRS Group Koreaは、一周年を迎える際に、国家薬品監督管理局の経験豊富な審査スペシャリストをお招きして、中国化粧品及び化粧品新原料の管理に関する政策情報と登録審査要求について、セミナーを開催いたします。

☞ 開催概要

  • 会期:2019年12月18日(水
  • 場所:韓国ソウル
  • 会場:大韓商会Korea Chamber of Commerce & Industry : 39, Sejong-daero, Jung-gu, Seoul, Korea
  • 言語:中文(中韓同時通訳)
  • 費用:無料
  • 主催者:CIRS
  • 後援者:粧業ニュース、  中国経営研究所

☞ 参加対象者

  • 化粧品製造企業
  • 化粧品販売企業
  • 化粧品原料製造企業
  • 業界協会組織等

☞ 参加理由

中国化粧品法規のスピーディに更新し続いていることを背景に、韓国化粧品及び原料製造企業様は化粧品及び新原料に関する管理法規情報や審査要求の最新動向を業界内のスペシャリストより直接お聞きいただけ、最も実用的な対応策を獲得する貴重な機会となります。製品と原料が中国へ輸出する際に現地法規への対応で課題を持ち韓国企業様にとっては、現地法規への対応すべき事項に関する知識を効果的に習得できます。

☞ 会議日程

時間
スケジュール
講演者
14:00-14:10
開幕挨拶

14:10-14:50
乳幼児向けの化粧品の開発と法規要求

北京日用化学研究所

徐良 教授

14:50-15:30
最新法規は化粧品新原料の申請への影響

中国疾病予防コントロールセンター・環境と健康関連製品安全所 

張宏偉主任

15:30-15:50
休憩

15:50-16:30
輸入非特殊用途化粧品登録への新要求及びケース分析

CIRS・パーソナルケア用品事業部

貞 副総経理

16:30-17:10
2019年中国化粧品法規情報の取りまとめ

CIRS・パーソナルケア用品事業部

郭綱敏 総経理

17:10-17:50
問題応答

17:50-18:00
閉幕挨拶

☞ お申込み

参加希望の方は、ダウンロードした申込書に必要事項をご記入の上、メールに添付しkyungmi.park@cirs-group.com又はapril.guo@cirs-group.comまでお送りください。確認後、まもなく返事いたします。

☞ 後援者の紹介

徐良  北京日用化学研究所  所長

北京日用化学研究所教授級高級エンジニア。国家科学技術部プロジェクト審査スペシャリスト。中国光生物学と光化学専門委員会委員。国家薬監局高級研修学院特任教授。化粧品の研究開発及び管理に30年以上従事しています。国内の多くの業界法規と標準の起草、改訂と検定に関与しました。

張宏偉  中国疾病予防コントロールセンター・環境と健康関連製品安全所

1. 国家薬品監督管理局・化粧品安全専門家委員会・副主任

2. 国家薬品監督管理局・化粧品標準委員会・委員

3. 衛生部・化粧品標準専門委員会・委員

4. 中国遺伝毒理学専門委員会・理事

5. 農業部農薬登録審査委員会・委員

6. 中華予防医学会衛生毒理分会・委員

7. 北京環境誘導剤学会・理事

郭綱敏  CIRS・パーソナルケア用品事業部  総経理

浙江工商大学・食品化学専攻・修士。入社して8年目になります。化粧品法規対応チームをリードして、世界での知名の化粧品企業と原料企業にプロフェッショナルコンプライアンスサービスを提供しています。対応件数年間1,000件以上、シニアコンサルタントとして世界各国の国際化粧品法規会議何度も招かれて、化粧品企業向け中国化粧品法規のトレーニングを行っています。

王貞  CIRS・パーソナルケア用品事業部  総経理

長年にわたり化粧品及び新原料の登録ノウホウと経験を積み重ねてきています。入社して以来、輸入化粧品及び国産化粧品登録の対応実績は1,000件以上あります。技術チームをリードして、児童化粧品と各種特殊用途化粧品登録において難関を乗り越えました。化粧品新原料登録の項目を多数担当しています。世界での知名の口腔クリーン・ケア用品ブランド及び家庭クリーン用品ブランドにコンプライアンスの技術性サポート業務に携わっています。中国、EU、米国、日本、韓国など国内外の化粧品法規を熟知し、国内ECプラットフォームの動向もよくわかっています。国内外のパーソナルケア用品に関するセミナーで何度もゲストとして講演を行なっていました。

☞ 会場住所


お問い合わせ

中国連絡先:郭綱敏     
Tel: +86 571 87206546
Email: april.guo@cirs-group.com
Fax: +86 571 87206533
韓国連絡先:朴慶美
Email: kyungmi.park@cirs-group.com