2019年新食品添加物登録申請状況のまとめ

2019年全年、中国国家衛生健康委員会(NHC)は「三新食品」(新規食品原材料、新規食品添加物、新規食品接触物質)の形式で総計3件の公告(2019年第2号2019年第4号2019年第6号)を公表し、新規食品原材料、新規食品添加物及び新規食品接触物質を含み、総計71件の登録申請を認可しました。中に、新規食品添加物(使用範囲拡大の申請を含む)は総計28件があります。

また、中国国家衛生健康委員会(NHC) 及び中国国家食品安全リスク評価中心(CFSA)のウェブサイト情報によりますと、2019年全年、中国国家衛生健康委員会(NHC)は総計56件の新規食品添加物登録申請を受理し、総計34件の新規食品添加物(使用範囲拡大の申請を含む)意見募集稿を公表しました。CIRSは2019年中国新規食品添加物の受理状況及び審査認可状況をまとめて紹介いたします。

1. 2019年に登録申請を受理した新規食品添加物(56件)

2019年全年、中国国家衛生健康委員会(NHC)は総計56件の新規食品添加物登録申請(使用範囲拡大の申請を含む)を受理しました。全ての受理番号は「卫食添新申字」の形式で示しますので、中国国産か輸入製品か区別できません。

中に、数多くの登録申請は既にCFSAの技術審査を通過し、現時点は社会意見募集中です。2019年に正式認可された登録申請もあります。

NO.

受理時間

受理番号

名称

1

201917

食添新申字(2019)0001

モノ-びジグリセリン脂肪酸エステル

2

2019111

食添新申字(2019)0002

キャラメル(亜硫酸アンモニウム法)

3

2019111

食添新申字(2019)0003

ステアロイル乳酸ナトリウム

4

2019111

食添新申字(2019)0004

赤色酸化鉄

5

2019118

食添新申字(2019)0005

プロピオン酸及びそのナトリウム塩、カルシウム塩

6

2019123

食添新申字(2019)0006

アセスルファムカリウム

7

2019123

食添新申字(2019)0007

アセスルファムカリウム

8

2019218

食添新申字(2019)0008

二リン酸二水素二ナトリウム

9

2019218

食添新申字(2019)0009

ヘキサメタ燐酸ナトリウム

10

2019218

食添新申字(2019)0010

三リン酸ナトリウム

11

2019226

食添新申字(2019)0011

硫酸カルシウム

12

2019228

食添新申字(2019)0012

ナイシン

13

201935

食添新申字(2019)0013

パプリカレッド

14

2019312

食添新申字(2019)0014

リパーゼ

15

2019312

食添新申字(2019)0015

グルコースイソメラーゼ

16

2019312

食添新申字(2019)0016

α-アミラーゼ

17

2019312

食添新申字(2019)0017

ラクターゼ

18

2019312

食添新申字(2019)0018

アラビノフラノシダーゼ

19

2019312

食添新申字(2019)0019

キシラナーゼ

20

2019312

食添新申字(2019)0020

紅麹黄色素

21

2019321

食添新申字(2019)0021

グルクロニド

22

2019321

食添新申字(2019)0022

ε-ポリリジン塩酸塩

23

2019327

食添新申字(2019)0023

エチレンジアミン四酢酸二水素二ナトリウム

24

2019327

食添新申字(2019)0024

キャラメル色素

25

201941

食添新申字(2019)0025

リパーゼ

26

201941

食添新申字(2019)0026

ポリガラクチュロナーゼ

27

201941

食添新申字(2019)0027

カルボキシペプチダーゼ

28

201942

食添新申字(2019)0028

ローズマリーエキス

29

201942

食添新申字(2019)0029

ステビオシド

30

201943

食添新申字(2019)0030

イソアミラーゼ

31

201948

食添新申字(2019)0031

亜酸化窒素

32

2019515

食添新申字(2019)0032

紅麹紅色素

33

2019516

食添新申字(2019)0033

やし糖

34

2019522

食添新申字(2019)0034

リン酸

35

2019522

食添新申字(2019)0035

硫酸

36

2019528

食添新申字(2019)0036

ナタマイシン

37

2019621

食添新申字(2019)0037

ミックストコトリエノール濃縮物

38

201978

食添新申字(2019)0038

セレン化処理カラギーナン

39

2019716

食添新申字(2019)0039

ショ糖脂肪酸エステル

40

2019731

食添新申字(2019)0040

アセスルファムカリウム

41

201982

食添新申字(2019)0041

ジヒドロクェルセチン

42

2019821

食添新申字(2019)0042

海藻カルシウム

43

2019822

食添新申字(2019)0043

ヘキサメタ燐酸ナトリウム

44

2019823

食添新申字(2019)0044

ステビオール配糖体

45

201994

食添新申字(2019)0045

1,4-α-グルカンブランチ酵素製剤

46

201996

食添新申字(2019)0046

1-シクロプロピルメチル-4-メトキシベンゼン

47

2019916

食添新申字(2019)0047

タンパク質グルタミナーゼ

48

2019917

食添新申字(2019)0048

植物カーボンブラック

49

2019927

食添新申字(2019)0049

リン酸水素二ナトリウム

50

2019111

食添新申字(2019)0050

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム

51

2019116

食添新申字(2019)0051

dl-酒石酸

52

2019118

食添新申字(2019)0052

ガラクトオリゴ糖

53

2019118

食添新申字(2019)0053

水溶性大豆多糖類

54

20191119

食添新申字(2019)0054

リン酸二水素ナトリウム

55

20191226

食添新申字(2019)0055

スクラロース

56

20191227

食添新申字(2019)0056

硫酸マンガン

2. 2019年に技術審査を通過して社会意見募集を開始した新規食品添加物(34件)

2019年全年、CFSAの技術審査を通過し、社会意見募集を開始した新規食品添加物は総計34件があります。中に、新規食品栄養強化剤は2件あり、新規食品用香料は2件あり、食品工業用酵素製剤は14件あり、使用範囲拡大の食品添加物は16件(中に、栄養強化剤は1件、食品工業用加工助剤は1件)あります。中に、3月18日及び5月22日に社会意見募集を開始した全ての申請は、既に12月13日に正式に認可されました。

1) 社会意見募集を開始した新規食品栄養強化剤(2件)

NO.

栄養強化剤名称

食品分類番号

食品名称

使用量制限量

認可状況(2019年年末まで)

1

ビタミンK2(合成法)

01.03.02

調整粉乳(児童用粉乳のみ)

420 μg/kg~750 μg/kg

2019522に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

調整粉乳(妊婦、産婦用粉乳のみ)

340 μg/kg~680 μg/kg

2

ビタミンK2(合成法)

01.03.02

調整粉乳(児童用粉乳のみ)

420 μg/kg~750 μg/kg

20191015に社会意見募集を開始した

調整粉乳(妊婦、産婦用粉乳のみ)

340 μg/kg~680 μg/kg

※ 上述した2件の主要原料及び製造工芸はそれぞれ違う

2) 社会意見募集を開始した新規食品用香料(2件)

NO.

食品用香料名称

食品分類番号

食品名称

最大使用量

認可状況(2019年年末まで)

1

(1R,2S,5R)-N-(4-メトキシフェニル)-5-メチル-2-(1-メチルエチル) シクロヘキサンカルボキサミド

(1R, 2S, 5R) -N- (4-methoxyphenyl) -5-methyl-2- (1-methylethyl) cyclohexylformamide

-

食品用香料に調製して各類食品に使用(GB 2760-2014B.1の食品分類は除外する

製造必要から、適量使用

2019318に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

2

2-(4-メチルフェノキシ)-N- (1H-ピラゾール-3-イル)-N- (チオフェン-2-イルメチル) アセトアミド

2- (4-methylphenoxy) -N- (1H-pyrazol-3-yl) -N- (thien-2-ylmethyl) acetamide

-

食品用香料に調製して各類食品に使用(GB 2760-2014B.1の食品分類は除外する

製造必要から、適量使用

2019318に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

3) 社会意見募集を開始した食品工業用酵素製剤(14件)

NO.

酵素製剤名称

由来

ドナー

認可状況(2019年年末まで)

1

グルコアミラーゼ

Glucoamylase

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

2019522に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

2

アラビノフラノシダーゼ

Arabinofuranosidase

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

タラロマイセス・ピノフィラス

Talaromyces pinophilus

2019624に社会意見募集を開始した

3

ペクトリアーゼ

Pectinlyase

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

アスペルギルス・ニガー

Aspergillus niger

2019624に社会意見募集を開始した

4

キシラナーゼ

Xylanase

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

タラロマイセス・レイセタナス

Talaromyces leycettanus

2019624に社会意見募集を開始した

5

ラクターゼ

Lactase

バシラス・リケニフォルミス

Bacillus licheniformis

ビフィドバクテリウム・ビフィダム

Bifidobacterium bifidum

2019624に社会意見募集を開始した

6

ポリガラクチュロナーゼ

Polygalacturonase

アスペルギルス・ニガー

Aspergillus niger

アスペルギルス・ニガー

Aspergillus niger

201989に社会意見募集を開始した

7

マルトテトラオヒドロラーゼ

Maltotetraohydrolase

バシラス・リケニフォルミス

Bacillus licheniformis

シュードモナス・スタッツェリ

Pseudomonas stutzeri

201989に社会意見募集を開始した

8

α-グルコシダーゼ

Alpha-glucosidase

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

アスペルギルス・ニガー

Aspergillus niger

201989に社会意見募集を開始した

9

カルボキシペプチダーゼ

Carboxypeptidase

アスペルギルス・ニガー

Aspergillus niger

アスペルギルス・ニガー

Aspergillus niger

201989に社会意見募集を開始した

10

リパーゼ

Lipase

アスペルギルス・ニガー

Aspergillus niger

フザリウム・カルモラム

Fusarium culmorum

201989に社会意見募集を開始した

11

α-アミラーゼ

Alpha-amylase

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

ニホンコウジカビ

Aspergillus kawachii

20191015に社会意見募集を開始した

12

プロテアーゼ

Protease

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

トリコデルマ・リーゼイ

Trichoderma reesei

20191015に社会意見募集を開始した

13

グルコース・イソメラーゼ

Glucose isomerase

ストレプトマイセス・ルビギノサス

Streptomyces rubiginosus

ストレプトマイセス・ルビギノサス

Streptomyces rubiginosus

20191015に社会意見募集を開始した

14

リパーゼ

Lipase

ハンセヌラ・ポリモーファ

Hansenula polymorpha

フザリウム・ヘテロスポルム

Fusarium hetreosporum

20191015に社会意見募集を開始した

4) 社会意見募集を開始した使用範囲拡大の食品添加物(16件)

NO.

添加物名称

機能分類

食品分類番号

食品名称

最大使用量(g/kg

認可状況(2019年年末まで)

1

プロピオン酸カルシウム

防腐剤

08.02.01

調味された肉製品(生肉に調味料を添加)

3.0(プロピオン酸の量で計算する)

2019318に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

08.03.02

ベーコン、焼き肉、ロースト類製品

2

キャラメル(亜硫酸アンモニウム法)

着色剤

15.01.07

その他の蒸留酒(プルケ酒のみ)

1.0 g/L

2019318に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

3

ステアロイル乳酸ナトリウム

乳化剤

安定剤

02.05

その他の油脂或は油脂製品或は油脂製品(油脂粉末に限定)

2.0 g/kg

2019318に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

4

植物カーボンブラック

着色剤

04.04.01.02

豆腐干類製品

製造必要から、適量使用

2019318に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

04.05.02

加工されたナット及び種類製品

5

紅麹黄色素

着色剤

12.10.01.02

チキンエッセンス、チキンパウダー

製造必要から、適量使用

2019522に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

6

ε-ポリリジン塩酸塩

防腐剤

10.02.01

塩茹で卵

0.5

2019522に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

7

パプリカレッド

着色剤

04.04.01.03

豆腐干の再調理製品

製造必要から、適量使用

2019522に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

09.04

調理済み水産品(直接に食用可)

8

アセスルファムカリウム

甘味料

04.04.01.02

豆腐干類製品

0.2

2019624に社会意見募集を開始した

06.06

即食穀物(砕いたオーツ麦を含む)

0.8

07.02

ペイストリー

0.5

14.05.01

茶(類)飲料

0.58

9

ローズマリーエキス

酸化防止剤

14.03.02

植物タンパク飲料

0.15

201989に社会意見募集を開始した

10

リン酸

食品工業用加工助剤(自溶性促進剤)

-

酵母加工製品の製造工程

-

201989に社会意見募集を開始した

11

セレン化カラギーナン

栄養強化剤

01.03.02

調整粉乳(児童用粉乳は除外する)

140 μg/kg280 μg/kg

201989に社会意見募集を開始した

調整粉乳(児童用粉乳のみ)

60 μg/kg130 μg/kg

06.02

米及びその製品

140 μg/kg280 μg/kg

06.03

小麦粉及びその製品

140 μg/kg280 μg/kg

06.04

穀物粉及びその製品

140 μg/kg280 μg/kg

07.01

パン

140 μg/kg280 μg/kg

07.03

ビスケット

30 μg/kg110 μg/kg

12

硫酸カルシウム

安定剤

凝集剤

06.05.02

澱粉製品

10.0

20191015に社会意見募集を開始した

07.04

ベーキング食品の餡及び表面用ペースト

10.0

08.02.01

半料理の肉製品(生肉に調味料を添加)

5.0

08.03.09

その他の熟肉

5.0

09.02.03

冷凍の魚肉練り製品(魚肉つみれを含む)

3.0

12.10.02.04

その他の半固体複合調味料

10.0

16.01

ゼリー

10.0

13

ステビオシド

甘味料

04.02.02.03

野菜漬け

0.23

20191015に社会意見募集を開始した

04.02.02.06

発酵野菜製品

0.20

04.04.01.05

新型豆製品(大豆タンパク及びその膨化食品、大豆素肉)

0.09

05.01

カカオ製品、チョコレート及びチョコレート製品(カカオバタービスケット及びその製品を含む)

0.83

07.03

ビスケット

0.43

14

アセスルファムカリウム

甘味料

15.02

調製酒

0.35

20191015に社会意見募集を開始した

15

植物カーボンブラック

着色剤

12.10

複合調味料

5.0

20191015に社会意見募集を開始した

16.06

膨化食品

16

ショ糖脂肪酸エステル

乳化剤

01.02.02

風味発酵乳

1.5

2019129に社会意見募集を開始した

3. 2019年に認可された新規食品添加物(28件

2019年全年、中国国家衛生健康委員会(NHC)は総計28件の新規食品添加物を認可しました。中に、新規食品栄養強化剤は1件あり、新規食品用香料は3件あり、新規食品工業用酵素製剤は2件あり、使用範囲拡大の食品栄養強化剤は3件あり、使用範囲拡大の食品添加物は17件あり、使用範囲拡大の食品工業用加工助剤は2件あります。

同一食品添加物の登録申請受理回数が多くて、しかも使用範囲などの受理情報が不明確である状況もありますので、認可された一部の製品の情報が漏れていることがあります。CIRSの統計によりますと、関連した状況は以下の通りです。

1) 認可された新規食品栄養強化剤(1件)

NO.

食品栄養強化剤名称

食品分類番号

食品名称

使用量

受理状況、社会意見募集状況、認可公告(2019年年末まで)

1

ビタミンK2(合成法)

01.03.02

調整粉乳(児童用粉乳のみ)

420 μg/kg~750 μg/kg

201895日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0029号」となる

2019522に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

調整粉乳(妊婦、産婦用粉乳のみ)

340 μg/kg~680 μg/kg

2) 認可された新規食品用香料(3件)

NO.

食品用香料名称

使用量及び使用範囲

受理状況、社会意見募集状況、認可公告(2019年年末まで)

1

L-γ-グルタミル-L-バリル-グリシン

L-γ-glutamyl-L-valyl-glycine

食品用香料に調製して各類食品に使用(GB 2760-2014B.1の食品分類は除外する)

受理状況に関する情報は不明

2018929に社会意見募集を開始した

2019529に正式に認可された

2

(1R,2S,5R)-N-(4-メトキシフェニル)-5-メチル-2-(1-メチルエチル) シクロヘキサンカルボキサミド

(1R, 2S, 5R) -N- (4-methoxyphenyl) -5-methyl-2- (1-methylethyl) cyclohexylformamide

2018929受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0032号」となる

2019318に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

3

2-(4-メチルフェノキシ)-N- (1H-ピラゾール-3-イル)-N- (チオフェン-2-イルメチル) アセトアミド

2- (4-methylphenoxy) -N- (1H-pyrazol-3-yl) -N- (thien-2-ylmethyl) acetamide

20181115日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0036号」となる

2019318に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

3) 認可された新規食品工業用酵素製剤(2件

NO.

酵素製剤名称

由来

ドナー

備考

受理状況、社会意見募集状況、認可公告(2019年年末まで)

1

グルコースオキシダーゼ

Glucose oxidase

ペニシリウム・クリソゲナム

Penicillium chrysogenum

/

グルコースオキシダーゼの品質規格要求は「GB 1886.174 食品安全国家標準 食品添加剤 食品工業用酵素製剤」の要求に合致しなければならない

20171012日に受理され、受理番号は「食添新申字(2017)0044」となる

2018416に社会意見募集を開始した

2019722に正式に認可された

2

グルコアミラーゼ

Glucoamylase

トリコデルマリーゼイ

Trichoderma reesei

トリコデルマリーゼイ

Trichoderma reesei

グルコアミラーゼの品質規格要求は「GB 1886.174 食品安全国家標準 食品添加剤 食品工業用酵素製剤」の要求に合致しなければならない

201883日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0024」となる

2019522に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

4) 認可された使用範囲拡大の栄養強化剤(3件)

NO.

栄養強化剤名称

食品分類番号

食品名称

使用量

受理状況、社会意見募集状況、認可公告(2019年年末まで)

1

ガラクトマンナン

Galactomannan

13.03

特殊医学用途調製食品(食品分類番号13.01の食品は除外する

120 g/kg

201883日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0028」となる

2018929に社会意見募集を開始した

2019529に正式に認可された

2

セレン含有酵母

13.03

特殊医学用途調製食品(食品分類番号13.01の食品は除外する

GB 29922 食品安全国家標準 特殊医学用途調製食品通則」中のセレンに関する要求に合致しなければならない

201889日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0026」となる

2018929に社会意見募集を開始した

2019529に正式に認可された

3

ガラクトオリゴ糖(乳清濾過液由来)

01.03.02

調製粉乳(児童用粉乳のみ)

64.5 g/kg

201827日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0004」となる

2018416に社会意見募集を開始した

2019722に正式に認可された

5) 認可された使用範囲拡大の食品添加物(17件)

NO.

栄養強化剤名

機能

食品分類番号

食品名称

最大使用量

g/kg

受理状況、社会意見募集状況、認可公告(2019年年末まで)

1

二酸化ケイ素

固結防止剤

13.05

その他の特殊膳食用食品(1~10歳用の特殊医学用途調製食品)

10

201895日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0030」となる

2018929に社会意見募集を開始した

2019529に正式に認可された

2

β-シクロデキストリン

その他

04.02.02.03

野菜漬け

0.5

受理状況に関する情報は不明

2018929に社会意見募集を開始した

2019529に正式に認可された

3

硫黄

防腐剤

12.09.01

香辛料及びそのパウダー(トウシキミのみ)

0.15

(二酸化硫黄の残留量で計算する)

20171016日に受理され、受理番号は「食添新申字(2017)0045」となる

2018929に社会意見募集を開始した

2019529に正式に認可された

4

水溶性大豆多糖

固結防止剤

06.03.02.01

ドライ-ウェット小麦粉製品(生麺、餃子皮、ワンタン皮、焼売皮)

5.0

2018523日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0014」となる

201867に社会意見募集を開始した

2019722に正式に認可された

5

カラメル色素

(アンモニア製法)

着色剤

15.01.07

その他の蒸留酒(プルケ酒のみ)

1.0 g/L

2018116日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0035」となる

社会意見募集に関する情報は不明

2019722に正式に認可された

6

カラメル色素

(一般製法)

着色剤

15.01.07

その他の蒸留酒(プルケ酒のみ)

1.0 g/L

2018116日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0034」となる

社会意見募集に関する情報は不明

2019722に正式に認可された

7

ポリグリセロールポリリシノレート

PGPR

乳化剤

05.04

キャンデー飾り(工芸造型)、クレスト飾り(非フルーツ材料)及び甘汁(チョコレートコーティングのみ)

5.0

2018830日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0027」となる

社会意見募集に関する情報は不明

2019722に正式に認可された

8

パプリカレッド

着色剤

04.04.01.05

新型豆製品(大豆タンパク及びその膨化食品、大豆素肉)

製造必要から、適量使用

2018327日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0006」となる

201867に社会意見募集を開始した

2019722に正式に認可された

12.09.02

スパイスオイル

9

パプリカ油樹脂

増味料、着色剤

08.02.01

半料理の肉製品(生肉に調味料を添加)

製造必要から、適量使用

2018327日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0007」となる

201867に社会意見募集を開始した

2019722に正式に認可された

08.02.02

漬け肉製品類(塩漬け肉、ベーコン、プレートアヒル、中華風ハム、中華風ソーセージなど)

08.03.01.02

ソースミート、シチューミート類製品

12.09.02

スパイスオイル

10.0

10

ビタミンEdl-α-トコフェロール、d-α-トコフェロール、ミックストコフェロール濃縮物)

抗酸化剤

02.02

水状、油状の脂肪乳化製品

0.5

20171211日に受理され、受理番号は「食添新申字(2017)0049」となる

2018416に社会意見募集を開始した

2019722に正式に認可された

02.03

混合及び(又は)調味した脂肪乳化製品を含む02.02類以外の脂肪乳化製品

11

プロピオン酸カルシウム

防腐剤

08.02.01

調味された肉製品(生肉に調味料を添加)

3.0 g/kg

(プロピオン酸の量で計算する)

2019118日に受理され、受理番号は「食添新申字(2019)0005」となる

2019318に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

08.03.02

ベーコン、焼き肉、ロースト類製品

12

紅麹黄色素

着色剤

12.10.01.02

チキンエッセンス、チキンパウダー

製造必要から、適量使用

2019312日に受理され、受理番号は「食添新申字(2019)0020」となる

2019522に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

13

カラメル色素

(亜硫酸アンモニウム法)

着色剤

15.01.07

その他の蒸留酒

(プルケ酒のみ)

1.0 g/L

2018116日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0033」となる

2019318に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

14

ε-ポリリジン塩酸塩

防腐剤

10.02.01

塩茹で卵

0.5

2019321日に受理され、受理番号は「食添新申字(2019)0022」となる

2019522に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

15

パプリカレッド

着色剤

04.04.01.03

豆腐干の再調理製品

製造必要から、適量使用

201935日に受理され、受理番号は「食添新申字(2019)0013」となる

2019522に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

09.04

調理済み水産品

(直接に食用可)

16

ステアロイル乳酸カルシウム

乳化剤

安定剤

02.05

その他の油脂或は油脂製品或は油脂製品(油脂粉末に限定)

2.0

2019111日に受理され、受理番号は「食添新申字(2019)0003」となる

2019318に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

17

植物カーボンブラック

着色剤

04.04.01.02

豆腐干類製品

製造必要から、適量使用

20181212日に受理され、受理番号は「食添新申字(2018)0040」となる

2019318に社会意見募集を開始した

20191213に正式に認可された

04.05.02

加工されたナット及び種類製品

6) 認可された使用範囲拡大の食品工業用加工助剤(2件)

NO.

加工助剤名称

機能

使用範囲

受理状況、社会意見募集状況、認可公告(2019年年末まで)

1

ギ酸ナトリウム

sodium formate

食品工業用加工助剤

(発酵用栄養物質)

発酵工程

受理状況に関する情報は不明

2018416に社会意見募集を開始した

2019722に正式に認可された

2

プロピオン酸及びそのナトリウム塩、カルシウム塩

propionic acid, sodium propionate, calcium propionate

食品工業用加工助剤

(発酵用栄養物質)

酵母の製造工程、残留量0.1 g/kg

2017821日に受理され、受理番号は「食添新申字(2017)0043」となる

社会意見募集に関する情報は不明

2019722に正式に認可された

まとめ

新規食品添加物の登録申請は三つの段階に分けられます。まず、NHCは申請を受理します。次に、CFSAは技術審査を行い、社会意見募集を開始します。最後にNHCの正式認可です。一般的に、新規食品添加物の登録申請に1年ぐらいの時間が掛かります。それに対し、使用範囲拡大の申請に所要な時間は少し短いです。

2019年全年の新規食品添加物登録申請状況から見ると、新規食品添加物の登録申請プロセスは、資料補充不要な状況もあります。一般的に、社会意見募集開始から正式認可までは半年ぐらいの時間が掛かります。この時期、中国当局は社会意見を収集してまとめ、関連した部署に検討すると考えております。

なお、2019年全年の新規食品添加物登録申請状況から見ると、登録申請した新規食品添加物は主に酵素製剤、栄養強化剤、香料であり、使用範囲拡大を申請した食品添加物は栄養強化剤、香料、食品添加物、加工助剤などの各領域を含みます。生物工程技術及び科技発展の背景に、酵素製剤、栄養強化剤、香料などの発展が速やかであると考えられます。

※ 中国当局ウェブサイドの変更及びデータ移行の原因で、上述したまとめは漏れる恐れもあります。当文章は参考用のみとなり、詳細は中国当局のウェブサイトをご確認ください。

英語版はこちら

お問い合わせ

info@cirs-group.com