ECHA ドシェの審査期間を延長

審査

ECHAのニュースによりますと、2018年4月までに提出された登録ドシェは、21日以内に完備性審査のフィードバックを受け取ることができますが、4月以後に提出された登録ドシェは、2018年8月末にフィードバックがを受け取るとなります。登録期限を迎え、大量のドシェを審査する十分な時間があることを確保するために、REACH規則にはECHAが審査期間を延長することができるのを明確に規定しています。

ドシェを提出する前にIUCLIDのTCCツール(validation assistant)を利用し、すべての必要な情報を提出したのを確認できます。TCCツールを利用して提出されたドシェに対して、ECHAはより厳しい人工審査を行い、データの完備性を審査します。

メンバー全員は2018年5月31日までにドシェを提出できるように、先導登録者が早めにドシェを提出しなければなりません。

なお、2018年3月16日から、REACH-ITは24時間週7日利用可能ですが、システムメンテナンスのため、月曜日の午前中7時~10時(Helsinki time)に利用できません。

ドシェの審査期間を延長 ECHA News

お問い合わせ
info@cirs-group.com