韓国内閣がK-BPR制定案及びK-REACH改正案を可決

2017年8月8日、「生活化学製品及び殺生物剤安全管理法」制定案(K-BPR)及びK-REACH「化学物質の登録及び評価等に関する法律」の一部改正法律案が韓国内閣において可決されました。2016年12月以来、K-REACHが修正してきました。内閣の可決に従い、国会での審査への準備となります。

K-REACH改正案が2018年7月1日に正式に発布される予定で、K-BPR制定案が2019年1月1日に正式に発布される予定です。

K-REACHに基づく登録期限が付属書に記載することになります。韓国環境部(MOE)により、関係利益者と十分に検討する後、2018年に公布する予定となります。

企業に新規法律への移行を指導するために、環境部が一部の情報を事前に公布しました。

新規法律を対応必要になる中小企業をサポートするために、危険有害性不明な既存物質として、その危険有害性レベルを表示する試験データの提出だけを要求されます。なお、長期的に中小企業をサポートすることが実現するために、環境部が少量又は多種類の化学品を製造・輸入する企業に対して、調査を行う予定があります。

「生活化学製品及び殺生物剤安全管理法」案を正式に実施する前に(2019年1月1日前)、市場において流通している殺生物剤が登録する際、主管部門に毒性データの延期届出を申請することができます。環境部より猶予期間が与えられます。


お問い合わせ
info@cirs-group.com