中国CFSA ヒアルロン酸ナトリウムについて社会意見公募を開始

202093、中国国家食品安全リスク評価中心(CFSA)は新食品原料のヒアルロン酸ナトリウムについて社会意見募集を開始しました。意見募集締切日は2020103です。

ヒアルロン酸ナトリウムの社会意見募集稿情報

名称

ヒアルロン酸ナトリウム

英語名称

Sodium Hyaluronate

基本情報

由来:ストレプトコッカス・ズーエピデミクス亜種(Streptococus equi subsp.zooepidemicus

構造式:

化学式:(C14H20NNaO11)n, n: 200-10000

分子量:8.02×104 — 4.01×106

製造工程簡略

グルコース、酵母パウダー、ペプトンを培養基として、ストレプトコッカス・ズーエピデミクス亜種を利用して発酵します。

摂取推奨量

200 mg/

品質要求

性状

白色顆粒或は粉末

ヒアルロン酸ナトリウム含有量

87.0%

水分

10.0%

pH

6.0-8.0

灰分

13.0%

その他の説明

1. 使用範囲は乳及び乳製品、飲料類、酒類、カカオ製品、チョコレート及びチョコレート製品(カカオ代替品とチョコレート代替品も含む)、キャンデー、冷凍飲料を含む。乳幼児食品に使用不可となる

2. 食品安全指標は以下の規定に合致しなければならない:

Pb/(mg/kg): 0.5

ヒ素As/(mg/kg): 0.3

ヒアルロン酸ナトリウムは、グルコース、酵母パウダー、ペプトンを培養基として、ストレプトコッカス・ズーエピデミクス亜種(Streptococus equi subsp.zooepidemicus)を利用して発酵して製造するナトリウム塩であり、直鎖状大分子多糖の一種です。

ヒアルロン酸ナトリウムは2008年に「新資源食品」として認可されました。使用範囲は保健食品原料となります。現在、ヒアルロン酸ナトリウム及びその製品は日本、韓国、米国、EU、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジルに食品或は栄養素補助剤の原料として使用することが認可されます。外国及び国際組織の使用認可状況に基づき、今回の意見募集稿はヒアルロン酸ナトリウムの使用範囲を「乳及び乳製品、飲料類、酒類、カカオ製品、チョコレート及びチョコレート製品(カカオ代替品とチョコレート代替品も含む)、キャンデー、冷凍飲料。乳幼児食品は除外」までに拡大します。

「中華人民共和国食品安全法」及び「新食品原料安全性審査管理弁法」に基づき、ヒアルロン酸ナトリウムは中国国家衛生健康委員会(NHC)の安全性審査評価を通過したため、正式認可公告が公表した後、関連した製造企業は公告の内容に従って製造し、使用し、食品安全指標の要求に合致しなければなりません。

ヒアルロン酸ナトリウムの食品安全指標は将来の正式認可公告に従って執行します。



お問い合わせ