CIRS日化事業部12月のWEBセミナーQ&Aまとめ

12月中旬、CIRS日化事業部は中国語、英語、日本語、韓国語のセッションを含め、次の2つのテーマの無料セミナーを開催しました。

  • 中国化粧品における最新の管理監督要求及び企業が臨む新たなチャンスとチャレンジ
  • 中国化粧品原料はNMPA監督管理下での最新法規要求及び企業が直面するチャンスとチャレンジ

各テーマには400人以上が参加しています。CIRSは、いくつかのよくある質問を選んで共有します。

 

1. 製品の使用部位は足、腕などの四肢で、使用部位の分類コードは?

「化粧品分類規則と分類目録」によりますと、四肢に使用される製品の分類コードは体幹部位の03と手・足の08です。明らかに製品の使用方法では手・足に使用されていない説明がある場合は、体幹部位の03のみ使用できます。また、デオドラント製品は手、足の部位に適用できないのでご注意ください。


2.  香港・マカオ・台湾地区で生産された化粧品は、登録/備案時にどのような書類を提供する必要がありますか?

「化粧品登録備案管理方法」に基づき、中国台湾、香港、マカオ地域で生産された化粧品は輸入製品の管理を参照します。「化粧品登録備案資料管理規定」は製品の登録または備案資料要求について詳細に説明しました。中国台湾、香港、マカオの製品が登録済みまたは備案を行った後、他の輸入製品の番号規則と異なり、その規則は「国粧網備製字(境内責任者所在省、自治区、直轄市略称)+4桁年数+本年度全国備案製品順序数」となります


3.  元の特殊用途化粧品行政許可書類が期限切れになった後、どのように許可書類の継続を行いますか?

元の特殊用途化粧品行政許可書類の有効期間が満了して継続する必要がある場合、化粧品登録者は登録証の有効期間が満了する6ヶ月前から、製品に対して全面的な自己検査評価を展開しなければなりません。元化粧品行政許可のオンライン申告システムはすでに終了しており、登録者または境内責任者は化粧品登録情報サービスプラットフォームを通じて、「化粧品登録備案管理方法」に規定された期限要求に従って特殊化粧品登録継続申請を提出します。


4. 推進剤を含む製品の処方は、どのように処方を記入しますか?

「化粧品登録備案管理方法」に基づき、製品内容物と直接接触する推進剤を含む場合、処方備考欄に推進剤の種類、添加量などを明記しなければなりません。


5. 輸入化粧品の中国語のラベルの内容と元パッケージの内容は一致しなければなりませんか?

中国語のラベルとラベル見本を区別する必要があります。ラベル見本の内容は元パッケージと一致しなければなりません。具体的なフォーマットは「化粧品登録備案資料管理規定」の付属書17「製品ラベル見本」が参照できます。中国語ラベルの内容は「化粧品ラベル管理方法」第7条の規定に合致する必要があります。


6. C77891と二酸化チタンの2つの名称は「使用済み化粧品原料目録」にありますが、使用上の区別はありますか?

二酸化チタン(TITANIUM DIOXIDE)は、一般的に化粧品原料としての使用目的は日焼け止め剤、着色剤、充填剤、乳濁剤等です。「化粧品登録備案資料管理規定」によると、着色剤を使用する場合、製品処方原料名称欄に「化粧品安全技術規範」に記載された着色剤索引番号(CI番号と略称する)を明記する必要があります。CI番号がない場合を除きます。二酸化チタンを着色剤として使用する場合は、索引番号CI 77891を直接使用し、または索引番号を名称の後に表示すると考えられます。また、使用する二酸化チタンがナノスケールである場合は、名称の後に「(ナノスケール)」と表記する必要があります。


7. 複数の使用目的を有する化粧品新原料は、申告方式(登録または備案)をどのように判定しますか?

一般的には、同時に復数機能を有する新原料に対して、その中のいずれかの機能が申告登録すべき状況に属する限り、この新原料は「化粧品新原料登録備案資料管理規定」の要求に従って登録しなければなりません。同時に、有する復数機能が申告登録すべき状況に属しない場合は、GMPAに備案するだけで十分です。化粧品の新原料登録者、備案者は故意に新原料が実際に持っている機能を隠してはならず、申告登録すべき化粧品新原料を単に備案してから化粧品生産に使用してはいけません。


8. 植物エキスは、どのような化学名称によって新原料登録や備案を行いますか?

植物原料は一般的に抽出目標と獲得産物の性質に基づき、産物に規範的な命名を与えます。粗抽出物であれば、通常はXX抽出物と命名されます。その中のある化学構造が明確な有効成分群を指向的に取得または濃縮すれば、総成分の形式で命名できます。高度に精製されたモノマー化合物は、該当化合物の名称で命名されます。「国際化粧品原料標準中国語名称目録」に既に収録された原料は、目録に基づいて明確にしなければならなりません。未収録の原料は「中華人民共和国薬典」などの他の権威ある目録に収録された中国語名称を参照し、一般的な命名原則と結びつけて原料標準中国語名を作成します。




お問い合わせ

service@cirs-group.com