ベトナム 国家化学物質インベントリへの増補収載に関する意見募集 (2020年5月30日まで)

化学品法規管理が厳格化されており、化学物質の製造、輸入及び使用現状をより正確に把握・管理することが求められています。べトナムでは化学物質リストの作成が進められています。

ベトナムにおいては、2018731日から国家化学品データベースの運用が開始されました。20189月に国家化学物質インベントリ草案第3版(NCI草案、既存化学物質リスト)が公表され、31,745物質が収載されました。その後、数回にわたりNCI草案の増補に関する意見募集が行われました。

また、2020年4月8日、ベトナム商工省(MOIT)・化学品庁による、ベトナム国内の企業向けて、今回の国家化学物質インベントリの増補申請受付の通知を発布しました。締め切りは、2020530日です。通知によりますと、202031日までに36,777物質が申請提出されました。中に、660物質が審査を経てインベントリに収載されました。

増補申請時に必要な情報

  1. 物質名及びCAS番号
  2. SDS(ベトナム語版が優先)
  3. ベトナムで使用されていることを証明する書類(領収書や売買契約など)
  4. その他証明書類

* ポリマー

Ÿ   CAS番号がない場合:モノマーに関する情報の増補、製造又は輸入のポリマーのリストを化学品管理局(Vietnam Chemicals Agency)にメールで送付

Ÿ   CAS番号をつける場合:ポリマーの増補

* 不純物

SDSに記載された不純物の内容(物質の分類に影響を持つ)について、増補を推奨

提出された申請は、以下の3つの状況に分けられます。

  1. 申請を提出した、審査完了 NCIに増補収載
  2. 申請を提出した、審査中 要求通りに書類を提出
  3. 申請を提出した、証明材料不足 審査に必要な書類を追加提出

英語版はこちら

締め切りが近いので、増補申請に関するコンサルティングをお引き受けしております。ご不明な点がありましたら、以下までご連絡ください。