食品接触材及び製品の適合性声明

2016年11月18日、国家衛生及び計画生育委員会(現在 国家衛生健康委員会)と食品薬品監督管理総局により食品接触材「Food Contact Material(FCM)」及び製品法規を52項公布したと共に、食品接触材及び製品標準体系がさらに完善された。新標準は製品の原材料及び添加物に対し、特に移行制限量と残留基準値が設定される物質に対して特別な要求がある。食品接触材の原材料に関する物質情報及び製品使用条件を取得したことこそ、食品接触材の適合性と安全性が正確的に評価できる。情報伝達を確保するために、GB 4806.1-2016第8条第3項には、食品接触材及び製品の適合性声明の伝達要求について規定される。

FCM移行試験に関する法律法規

  • 中華人民共和国食品安全法
  • GB 4806.1-2016 食品接触材及び製品通用安全要求
  • GB 31604.1-2015 食品接触材及び製品移行試験通則
  • GB 31603-2015 食品接触材及び製品生産通用衛生規範
  • GB 9685-2016 食品接触材及び製品用添加物使用標準
  • GB 4806.X-2016 食品接触材及び製品産品標準
  • その他の関連公告

サプライチェーンの各サプライヤーの責任及び必要な適合性声明

1. 化学物質メーカー

GB 31603食品接触材及び製品生産通用衛生規範に基づいて、化学物質を製造し、川下に化学物質の適合性声明を提供する。声明の中には化学物質の授権情況及び使用制限を説明する。必要であれば、化学物質の安全且つ正確な取扱説明書を提供し、川下に製品のリスク評価を行うことに協力する。

2. 中間材料メーカー

川上に化学物質の適合性声明を要求できる。GB 31603食品接触材及び製品生産通用衛生規範に基づいて、川上の適合性声明の関連要求を合わせて、食品接触中間材料を製造し、川下に中間材料の適合性声明を提供する。声明の中に製品の原材料及び添加物の適合性を説明し、制限要求(移行制限量要求、残留量要求など)を有する物質を公開する。中間材料メーカーは指定した使用条件(使用量、使用範囲など)下で製品の適合性を保証しなければならない。必要であれば、最終製品メーカーに適合性検証に協力する。

3. 最終製品メーカー

川上に化学物質と中間材料の適合性声明を要求できる。GB 31603食品接触材及び製品生産通用衛生規範に従って、川上の適合性声明の関連要求を合わせて、最終製品を製造し、川下に最終製品の適合性声明を提供し、更に支援文書を保存する(直接顧客が消費者である場合、適合性声明を伝達する必要がなし)。声明の中に製品の適合性を説明し、制限要求(移行制限量要求、残留量要求など)を有する物質を公開する。

適合性声明内容

適合性声明は主に2部分に分けられる。

  • 製品の基本情報
  • 製品技術指標法規の限量要求及び適合性

最終製品の適合性声明の参考例

     

弊社のサービス

  • FCM配合のコンプライアンス審査
  • FCM最新法規のコンプライアンス及びトレーニング
  • 専門的な移行試験及び国家標準の試験
  • 適合性声明の作成及び発行

関連リンク


お問い合わせ
info@cirs-group.com