トリメリット酸無水物(TMA)は SVHCリストに追加

トリメリット,酸無水物

2018年4月19日、EU官報 COMMISSION IMPLEMENTING DECISION (EU) 2018/594によりますと、Benzene-1,2,4-tricarboxylic acid 1,2-anhydride (trimellitic anhydride)、和訳トリメリット酸無水物(TMA)は、SVHCリストに収載するという委員会施行決定が公布された。今回の追加で、SVHCリストは合計182物質になった。

REACH規則により、以下の物質を含むのは、SVHC(Substances of Very High Concern、高懸念物質)と見なされる。

発がん性、変異原性、生殖毒性の化学物質(CMR:Carcinogenic, Mutagenic or toxic to Reproduction)、CLP規則における有害性カテゴリー1Aまたは1Bに分類されている物質

  • REACH規則の附属書XIIIに定める基準に従って難分解性、生体蓄積性および毒性を有する物質
  • REACH規則の附属書 XIII に定める基準に従って、極めて難分解性で高い生体蓄積性を有する物質
  • 内分泌かく乱性を有する物質のような、人の健康または環境へ重大な影響が起こりうる科学的な証拠があり、上記の物質と同等のレベルの懸念を生じさせるような物質

トリメリット酸無水物は呼吸器感作性ー人の健康という理由で追加された。

番号

日本語名(参考)

英語名

EC No.

CAS No.

1

トリメリット酸無水物(TMA

Benzene-1,2,4-tricarboxylic acid 1,2-anhydride (trimellitic anhydride)

 209-008-0

552-30-7

トリメリット酸無水物(TMA)はSVHCリストに追加  EU官報

お問い合わせ
info@cirs-group.com