ニュースリリース

  • ポリマー備案登記を行う際に、申請者はどうすれば登記しようとする物質がポリマー備案登記の排除状況に該当するかどうかの判断したらいいですか。各条件下のポリマーの安定性について、どんな研究資料を提出すれば、裏付けされた証拠とみなされますか。 今回のセミナーは12号令に基づくポリマーのコンプライアンス要求と提案、及びCIRSが現在提供できるポリマーに関するコンサルティングとポリマー安定性研究のサービスを紹介いたします。
  • 2022年11月25日、「新規化学物質環境管理登記弁法」(生態環境部令第12号)(以下、「弁法」)に基づき、中国生態環境部は、巴斯夫杉杉電池材料(寧夏)有限公司などの企業からの新規化学物質の常規登記証申請材料6部の審査を行い、関連する要件を満たしているため登記証の申請が承認され、詳細は付属表を参照します。
  • 「危険貨物の分類及び品名番号(UN番号)」(GB 6944-2012)によりますと、危険貨物とは、爆発性、引火性、毒性、感染性、腐食性、放射性などの危害性を持ち、輸送、貯蔵、製造、経営、使用、廃棄において特別な保護を必要とする物質や物品を指し、人身事故や財産的損害、環境汚染を引き起こす可能性があるものであります。
  • 2022年11月18日、「新規化学物質環境管理登記弁法」(生態環境部令第12号)(以下、「弁法」)および「新規化学物質環境管理登記に関する連絡事項に関する公告」(生態環境部公告2020年第46号)に基づき、中国生態環境部は、上海試四化学品有限公司などの新規化学物質常規登記証の変更申請材料4部、および偉思磊企業管理(上海)有限公司などの簡易登記証の変更申請材料35部の審査を行い、関連する要件を満たしているため登記証変更の申請が承認され、詳細は付属表を参照します。
  • 2022年11月18日、「新規化学物質環境管理登記弁法」(生態環境部令第12号)(以下、「弁法」)第二十四条により、現在、2022年第18組の新規化学物質環境管理簡易登記証申請の審査承認状況について公示します。
  • 最近、CIRS Groupは、中国のある医薬品原料および香料業界の大手企業を支援し、トルコKKDIKの下で初のLR登録一式文書の提出を完了し、円滑に登録番号が授与されました。今回の成功例から、トルコKKDIKの下、CIRS Groupとトルコのパートナー企業の技術力を十分に反映します。
  • 2022年11月10日、「中華人民共和国政府情報公開条例」(国務院令第711号)の要求に従い、現在、2022年第16組の新規化学物質環境管理簡易登記証の審査結果を公表します。
  • 2022年11月10日、「中華人民共和国政府情報公開条例」(国務院令第711号)の要求に従い、現在、2022年第16組の新規化学物質環境管理登記証変更の審査結果を公表します。
  • 2022年11月7日、中国の10「部・委員会」が「危険化学品目録(2015年版)」の改訂を公表し、「1674軽油(密閉式引火点≦60℃)」の内容を「1674軽油」に調整し、つまり、すべての軽油は危険化学品目録に収載されます。今後、すべての軽油の製造・経営などは、関する行政許可が必要になります。新しい規制は2023年1月1日に施行され、その後、中国応急管理部は「危険化学品分類情報シート」を改訂する予定です。
  • 2022年11月1日、「新規化学物質環境管理登記弁法」(生態環境部令第12号)(以下、「弁法」)および「新規化学物質環境管理登記に関する連絡事項に関する公告」(生態環境部公告2020年第46号)に基づき、中国生態環境部は、上海新永紡織有限公司などの新規化学物質常規登記証の変更申請材料5部、および上海新永紡織有限公司などの簡易登記証の変更申請材料111部の審査を行い、関連する要件を満たしているため登記証変更の申請が承認され、詳細は付属表を参照します。

セミナー情報

時間 : 2022-12-20
場所 : ZOOM
時間 : 2022-12-07
場所 : ZOOM
時間 : 2022-11-24
場所 : ZOOM