ニュースリリース

  • 国民健康意識の増強に伴い、体の健康を重視している人も多くなります。また、数多くの健康調査報告から見ると、骨関節問題は既に国民健康問題トップ10の一種になり、しかも、ますます「若年化」になり、骨問題に困る90年代や00年代の若者が多いです。この背景に、自分の骨を重視して保護したくて、相関保健機能の保健食品を購買したい消費者が多いです。そして、代表的な保健食品製品はグルコサミン類製品です。
  • ここ数年の「国潮ブーム」の巻き起こしは、ますます多くの中国国内の新鋭ブランドが海外進出を試みていることを後押ししています。化粧品企業が輸出計画と製品開発の段階で化粧品法規の監督管理要求をより明確に理解できるように、CIRSグループは化粧品と原料コンプライアンス分野の豊富な経験に基づき、世界の化粧品法規に対して整理し、化粧品企業が法規情報収集の過程で発生しやすい情報検索の不備、困難、時間と労力がかかる問題を解決するための一冊の「グローバルな化粧品法規監督管理要求の概要指南」をまとめました。
  • 「GRAS」は「Generally Recognized As Safe(一般に安全とみなされている)」の略語であり、米国食品医薬品局(FDA)より与えられる安全基準合格証です。 GRAS認証の国際認可度は高くて、食品原料または食品添加物の国際市場進入の重要通行証とも言えます。
  • この数年、生活レベルおよび医療レベルのアップに伴い、中国住民の健康意識は増強する一方です。2020年以降、コロナの影響で、皆様は健康の重要性を更に重視し、健康への追求も更に切実的になります。この背景で、特定保健機能を有し、体の機能を調節できる健康食品(中国では、「保健食品」とも言える)は消費者に注目されます。
  • 米国環境保護庁(EPA)は、有害物質規制法(TSCA)の第4条に基づき、8種のTSCA優先評価化学物質の追加試験を要求する第2ラウンドの試験命令を発行しました。8つの化学物質には、6つの塩素系溶剤と2つの難燃剤TBBPAおよびTPPが含まれています。
  • 米国での農薬の販売と使用は、連邦殺虫剤・殺菌剤・殺鼠剤法(FIFRA)および関連する州の規制によって厳しく規制されています。環境保護庁(EPA)は、農薬登録の管理に責任があり、一種の農薬製品が米国に輸出され、且つ米国で使用される場合、米国EPAによる登録が免除されている一部の製品を除き、他のすべての製品は、登録する前にFIFRAの第136条に従って登記(登録)しなければなりません。
  • 米国に輸出される製品の多くは、米国市場に参入する前にFDA認証とEPA認証を必要とします。巨大的な米国市場において、厳格な監督が行われるため、管理法規制への解読が難しく、対応策がわからないことがよくあるでしょうか?CIRS Groupは長期に渡って世界市場へのコンサルティングサービスを提供しており、現在、FDA認証およびEPA認証サービスの開始は、米国市場に参入する製品の技術的な貿易障壁を解決するのに役立ちます。
  • パーフルオロオクタンスルホン酸とその塩、及びパーフルオロオクチルスルホニルフルオリド(以下、PFOSと略称)は、疎油性と疎水性の両方もつことから、繊維、皮革製品、家具、カーペットなどの防汚表面処理剤の製造などに幅広く利用されています。ペルフルオロオクタン酸とその塩および関連化合物(以下、PFOAと略称)は主に、家庭用品(焦げ付き防止調理器具鍋など)の表面処理やコンビニエンスフードの包装に使用されています。
  • カリフォルニア州環境保護庁(OEHHA)の公告によりますと、Prop 65 (安全な飲料水および毒性物質に対する1986年の施行法)に基づくテトラヒドロフランと三種類のアクリル酸のアルキルエステルを発ガン性物質として分類を追加提案されています。これらの物質が発ガン性物質と分類されるし、該当物質のばく露がセーフハーバーレベルを超えた場合、企業はProp 65の要求に応じて、事業者に対して事前に明確かつ妥当な警告をしなければなりません。
  • 「ChemCon The Americas 2018」は、ブラジル、カナダ、EU、中国、日本、タイ、マレーシアなどの国際機関、各国の化学物質管理当局および企業からの参加者を集まり、グローバルな化学品管理状況を研究し、今後の動向を分析し、参加者に交流の場を提供します。 CIRSはグローバルな化学品関連法規のコンサルティングとして、化学工業、消費用製品関連する企業

セミナー情報

時間 : 2022-12-20
場所 : ZOOM
時間 : 2022-12-07
場所 : ZOOM
時間 : 2022-11-24
場所 : ZOOM