ニュースリリース

  • 国民健康意識の増強に伴い、体の健康を重視している人も多くなります。また、数多くの健康調査報告から見ると、骨関節問題は既に国民健康問題トップ10の一種になり、しかも、ますます「若年化」になり、骨問題に困る90年代や00年代の若者が多いです。この背景に、自分の骨を重視して保護したくて、相関保健機能の保健食品を購買したい消費者が多いです。そして、代表的な保健食品製品はグルコサミン類製品です。
  • 1990年以来、中国の高齢化スピードが速めています。中国第七回国勢調査(人口普査)のデータに基づき、65歳および65歳以上の高齢者は国民の13.50%を占め、中国の高齢化程度は世界平均レベル(9.3%)より高いです。高齢化現象は「銀髪経済」の発展を促進し、老年製品とサービスに関する消費を拡大します。老年食品業界にとって、これはチャンスであり、チャレンジでもあります。
  • 2022年11月7日、中国市場監督管理総局(SAMR)は「特殊医学用途調整食品標識指南(意見募集稿)」(以下は「指南」と略称)を公布し、社会意見募集を開始しました。意見募集締切日は2022年11月25日です。
  • 2022年10月28日、中国国家食品安全リスク評価センター(CFSA)は技術審査を通過した、大腸菌由来の2件の「2'-フコシルラクトース(2'-FL)」、及び1件の「ラクト-N-ネオテトラオース」を公布し、社会意見募集を開始しました。意見募集締切日は2022年11月28日です。
  • 2022年10月28日、中国国家食品安全リスク評価中心(CFSA)はCFSA技術審査を通過した3件の食品関連製品新規品種(何れも新規食品接触材料及び製品用樹脂)を公表し、社会意見募集を開始しました。
  • プロバイオティクスは胃腸疾病治療、乳糖不耐症緩和、便秘改善、ダイエット、免疫力増強、血圧調節、食物アレルギー改善、健康促進などの作用が有ることは、国内外の数多くの研究結果に証明されました。生活レベルの向上およびプロバイオティクスへの認識に伴い、皆様が健康に対する追求と希望は高める一方で、食品分野にプロバイオティクスも広く利用されます。ただし、市場販売のプロバイオティクス製品はバラバラで、消費者にとって、プロバイオティクス類一般食品とプロバイオティクス類保健食品の正確区分は簡単的なことではありません。
  • 2022年10月25日、中国市場監督管理総局(SAMR)は人参、西洋参、霊芝を含む三つの保健食品原料目録および技術要求の社会意見募集稿を公表し、社会意見募集を開始しました。意見募集締切日は2022年11月25日です。
  • 中国国家市場監督管理総局(SAMR)の公開情報に基づき、現時点、総計92件の特殊医学用途調整食品(FSMP)は許認可を取得しました。2022年以来、第一件の脂肪処方の非全栄養調整食品、及び第一件の特定全栄養処方食品は続いて出現し、中国FSMPのカテゴリーを大幅に豊富しました。2022年1月から2022年10月25日まで、総計11件の特殊医学用途調整食品は許認可を取得しました。この11件の許認可は8社の企業より取得します。つまり、今年に複数の許認可を取得した企業もあります。
  • 2022年10月21日、中国国家食品安全リスク評価センター(CFSA)は新食品原料のβ-ヒドロキシ-β-酪酸メチルカルシウム(HMBカルシウム)を公表し、社会意見募集を開始しました。意見募集締切日は2022年11月21日です。
  • 2016年以降、中国は「三減三健康」行動の展開を正式開始します。つまり、「減塩、減油、減糖、口腔健康、体重健康、骨格健康」を呼び掛けます。2019年6月24日、中国国務院は「国務院が健康中国行動の実施に関する意見」、「健康中国行動(2019-2030年)」を公表し、「減糖」の戦略目標を明確的に提出します。

セミナー情報

時間 : 2022-12-20
場所 : ZOOM
時間 : 2022-12-07
場所 : ZOOM
時間 : 2022-11-24
場所 : ZOOM