ニュースリリース

  • 最近、CIRS Groupは、中国のある医薬品原料および香料業界の大手企業を支援し、トルコKKDIKの下で初のLR登録一式文書の提出を完了し、円滑に登録番号が授与されました。今回の成功例から、トルコKKDIKの下、CIRS Groupとトルコのパートナー企業の技術力を十分に反映します。
  • 10月20日、CIRSグループ日化事業部は「化粧品原料伝送コード申請要求及び事例分析」の無料研修会議を開催しました。延べ800以上の方が参加されました。以下、会議中各企業が問い合わせされた質問をまとめて共有いたします。
  • CIRSグループ傘下の化粧品ワンストップデジタル化コンプライアンスサービスプラットフォームとして、「妆合规」(化粧品コンプライアンス)はCIRSグループの専門チームの化粧品及び原料コンプライアンス分野での豊富な経験に基づき、企業にスマートで便利な化粧品コンプライアンス対応策を提供することを目指しています。化粧品コンプライアンスプラットフォームはオンライン化を実施した以来、多くのユーザーに化粧品登録備案の最新情報を提供し、3つのデータベースと復数の検索機能を統合しており、今回の「妆合规」(化粧品コンプライアンス)プラットフォームは再び「Q&A宝箱」という「新メンバー」を迎えました!
  • 8月31日、「環境技術及び環境産業の支援法」に基づき、CIRS Koreaは環境コンサルティング会社として登録され、登録証を取得しました。これは、CIRS Groupの専門性に対して、韓国政府からの認めであり、CIRS Koreaも韓国の環境政策や関連情報を優先的に入手することができることにより、化学物質、化粧品、環境に関するより良いコンサルティングサービスを提供できるようになります。
  • CIRS Groupは、新しい戦略的目標と計画に沿い、国際的な需要と調和させ、ビジュアル・アイデンティティ(VI)を刷新します。 2007年の設立以来、CIRS Groupはグローバルで専門的な製品安全およびコンサルティング機関として、専門的な法規制情報の提供、科学的な研究開発計画の策定や、価値のある製品コンサルティングサービス及び製品テストサービスの提供により、企業のコンプライアンス向上、リスク軽減、競争力アップのお役に立ちます。15年の発展を経て、CIRS Groupは、工業化学品、日用化学品、食品、農薬、医療機器、試験・認証など、さまざまな業界に事業を拡大しています。
  • 旧法規の「化粧品衛生監督管理条例」の下で、2004年から2021年5月1日までに計14件の新原料が承認されました。2021年5月1日から、新法規の下で、化粧品新原料の登録備案は、GMPAオンライン事務ホールの化粧品スマート申告審査システムで申請する必要があります。2021年5月1日から2022年7月22日までに、計23件の化粧品新原料が備案を通過しました。その中に16件は国産化粧品新原料、7件は輸入化粧品新原料です。2021年12月、CIRSは企業に協力して最初と2番目の輸入化粧品新原料備案番号を取得しました。2022年7月、CIRSは企業に協力して、また一つ輸入化粧品の新原料備案号を取得することに成功しました。
  • 7月8日、CIRSの日化事業部は、新規の下で化粧品効能宣言の評価要求に関するオンラインセミナーを開催し、延べ800人以上が参加しました。本文では、会議中の企業の問題についてまとめて共有します。
  • CIRS Groupは化粧品及び原料コンプライアンス分野での豊富な経験に基づき、専門チームと結びつけて企業にスマートで便利なソリューションプランを提供し、化粧品ワンストップ式デジタル化コンプライアンスサービスプラットフォーム「妆合规」(化粧品コンプライアンス)を構築し、化粧品企業の製品研究開発と発売の加速、コンプライアンスリスクの低減を支援しています。
  • 2022年6月3日、CIRS Groupの韓国子会社であるCIRS Koreaは、品質認証センターによる特別審査を通過し、ISO 9001:2015品質マネジメントシステムとISO 14001:2015環境マネジメントシステムの認証を正式に取得して、認証範囲は、化学物質/化粧品/医療機器/食品のグローバル製品のコンプライアンス対応と、KS/KC/JIS/ISO規格認証のコンサルティングです。今回のマネジメントシステム認証の取得は、CIRS Koreaの規範化された経営が認められ、今後も高品質で発展していくための確固たる土台となります。
  • 2022年4月28日から29日まで、ブリュッセルにてProduct Substance Management & Regulatory Compliance Summitが成功に開催されました。会議には、ChemSafe、Compliance&Risk、Regartis、EcoMole、Yordas、1CC Compliance、Novalsop Sustainablity&Compliance、CIRS Europeなどを含む40を超える企業の代表者が集まり、欧州の規制、アジアの規制作成の背景、アジア諸国のニーズ、及び関連する規制の実施と状況について共同で話し合いました。

セミナー情報

時間 : 2022-12-20
場所 : ZOOM
時間 : 2022-12-07
場所 : ZOOM
時間 : 2022-11-24
場所 : ZOOM