中国食品関連法規制

食品の製造経営管理を強化し、国民の身体の健康と生命の安全を保障するため、中国は「中華人民共和国食品安全法」などの関連法規を公布した。「中華人民共和国食品安全法」によりますと、食品製造者又は経営者は、法律、法規及び食品安全標準に基づき製造・経営業務に従事し、食品安全管理制度を確立し、有効な管理措置を採用し、食品の安全を保証しなければならない。食品製造者又は経営者は、自らが製造・経営する食品の安全に責任を負い、社会及び公衆に対し責任を負い、社会的責任を負う。

中国で食品の製造・販売は、厳格に監督管理され、国家食品薬品監督管理部門の許可を取得しなければならない。CIRSは食品関連法規の最新動向及び実務対応をご提供しております。