韓国化学品法規の対応

K-REACHとは?

韓国のK-REACH(化評法)は、「化学物質登録及び評価等に関する法律」の略称です。韓国環境保護部(Ministry of Environment, MoE)は2011年からEU REACHと類似する化学物質の登録及び評価等に関する法律の制定作業を開始しました。多くの審議や検討を経て、化評法は韓国国会(national assemble)でに可決され、2015年1月1日から施行されました。

K-REACH管理の枠組み

新規化学物質または輸入量が年間1トン以上の既存化学物質を製造・輸入する場合、報告及び登録が義務付けられ、有害化学物質を含有する製品についても申告などの制度が設けられています。

  • 新物質:

          生産者/輸入者/ORは新物質の登録義務を履行しなければ、新物質を生産/輸入することはできない。K-REACHでは、唯一の代理人(OR)というコンセプトが導入されています。韓国国外の企業は韓国国内の唯一の代理人を通じて登録を行なわなければなりません。

  • 登録必要な既存化学物質:

          第1次登録対象既存化学物質,第2次登録対象既存化学物質及び第3次登録対象既存化学物質に分類され、3年ごとに発表されます。なお、発表の都度、3年間の猶予期間が与えられます。



弊社サービス

  • 韓国新物質の新規性調査
  • K-REACH唯一代理人(OR)
  • 環境保護部(MOE)免除申告の対応
  • 年度報告の提出
  • K-REACH登録
  • リスク評価報告の作成
  • 試験追跡と研究報告の審査と翻訳
  • 韓国SDSとラベルの作成
  • 法規コンサルティング及びトレーニングサービス

連絡先

  • 杭州瑞旭製品技術会社
  • 電話:0571-87206555  fax:0571-87206533
  • Email:service@cirs-reach.com 
  • Web: jp.cirs-group.com