EU REACH登録

REACH規則(Registration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals)とは、欧州連合(EU)における化学品の登録、評価、認可および制限に関する規則として、200761日に発効しました。

REACH規則とは

  • 登録(Registration

EU域内で化学物質を年間1t以上製造・輸入する場合は、欧州化学品庁(ECHA)への登録が必要となります。EU域外の製造者は、EU域内の唯一の代理人(OR)を介して登録を行うことができます。(データなければ、上市なし)

  • 評価(Evaluation

登録一式文書(ドシェ)と物質の評価が行われ、必要に応じて追加情報を求められる場合があります。

  • 認可(Authorization

認可対象物質を使用・上市する場合、事業者は化学品庁に申請して認可を得る必要があります。

  • 制限(Restriction

Annex XVIIリストに収載されている制限対象物質は、指定された制限条件内においてのみ製造、輸入あるいは使用が可能です。

  • サプライチェーンでの情報伝達

化学物質を安全に使用するため、必要な情報の伝達が重要です。

物質や調剤:危険有害性、PBTvPvBの物質または認可対象候補物質リストに収載された物質をEU域内で製造・輸入する場合、安全データシート(SDS)を川下ユーザーに提供する義務があります。

成形品:認可対象候補物質を0.1重量%を超えて含有する成形品をEU域内で製造、輸入する場合は、利用者に物質の情報を伝達しなければなりません。また、消費者の要求があれば、その要求を受けてから45日以内に、当該成形品を安全に使用できる情報を提供する義務があります。

目的

  • 人の健康及び環境の高レベルの保護
  • EU市場での物質の自由な流通
  • EU化学産業の競争力と革新の強化

登録対象

  • EU域内で年間1t以上製造・輸入される物質
  • 調剤中の物質
  • ポリマー中の構成モノマー

当社のサービス

  • コンサルティングサービス
  • 唯一の代理人
  • REACH規則における本登録
  • ほかのREACH対応



EU REACH規則ーーREACH登録

EU REACH規則ーー先導登録者

EU REACH規則ーー唯一の代理人