会社沿革

2007

8

杭州瑞旭製品技術有限会社を設立

中国検験検疫REACH解決中心と業務提携

2008

4

アイルランドにてChemical Inspection & Regulation Service Limitedを設立

REACH登録サービスを提供開始

2009

3

アイルランド政府産業開発庁(IDA)のメンバーとなる

2010

3

「化学品リスク評価概論」が発表(翻訳参与)

4

中国国内初めの化学物質安全性報告書(CSR)を提出

2011

4

南京化学工業園との合弁会社、南京瑞旭製品技術有限会社を設立

8

寧波出入国検査検疫局と業務提携

11

韓国化学融合試験研究院(KTR)と業務提携

上海にて「中韓日化学品法規サミット」を初開催

2012

7

東京にて日本産業環境管理協会(JEMAI)と「中日化学品法規業務提携協議」を締結

2013

9

独資子会社杭州希科検測技術有限会社(C&K Testing)を設立

10

上海にて「第3回中韓日化学品法規サミット」を開催

2014

11

韓国世明大学、韓国化学融合試験研究院(KTR)と戦略的業務提携を締結

2015

6

上海にて「アジア太平洋地域化粧品法規制サミット(SCRA )」を初開催

8

独資子会社としてのBeijing CIRS TECH Co., Ltd.が営業開始

10

「第5回中韓日化学品法規サミット」を「第1回アジア太平洋地域化学品法規制サミット(SMCR)」に変更、上海にて開催

2016

7

韓国シンプレックスインターネット株式会社(CAFE24)と業務提携

中国環境保護部第7号令「新化学物質環境管理弁法」の常規登録数100件突破

8

3E Companyと戦略的業務提携を締結

2017

9

杭州にて「第3回アジア太平洋地域化学品法規制サミット」を開催

ワシントンにて化学品法規制セミナーを初開催

10

設立10周年記念式典を開催

12

中国「国家高新技術企業」に認定

2018

3

杭州瑞旭科技グループ有限会社(CIRS)として社名変更

英語表記 Hangzhou REACH Technology Group Co., Ltd.

3

上海にて「China and EU Chemical Regulation Forum」を開催

4

ワシントンにてCIRS Group USA, Inc.を設立

6

杭州にて「第4回アジア太平洋地域化粧品法規制サミット」を開催

11

ソウルにてCIRS Group Korea Co., Ltd.を設立