セミナー情報

  • 時間 : 2023-03-29
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語、英語、中国語
    費用 : 無料
    台湾の既存化学物質標準登録は3年間実施されており、CIRSグループの台湾化学登録技術チームは、約100件の既存化学物質標準登録ケースを完了できるよう支援してきました。台湾の既存化学物質標準登録に関心を持つ企業に専門的な規制解釈、コンプライアンスアドバイス、経験の共有を提供するために、今回のセミナーを開催しています。ご都合がよろしければ、是非このチャンスを見逃さないでくだい。
  • 時間 : 2023-03-15
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語、英語、中国語
    費用 : 無料
    韓国の「化学物質の登録および評価に関する法律」(The Act on Registration and Evaluation of Chemicals、K-REACHとも呼ばれる)は、2015年1月1日から施行されました。その後、K-REACHの内容が数回修正され、2019年1月1月から改正案が正式施行し始めました。改正案が既存物質登録及びトン数帯ごとの段階的登録を規定し、業界に大きいな影響を与えています。
  • 時間 : 2023-02-28
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語、英語、中国語
    費用 : 無料
    KKDIKの予備登録(Pre-registration)による獲得された猶予期間は2023年12月31日までです。猶予期限までに正式登録を完成しないと、貿易ができなくなります。現在、トルコの正式登録はすでに全面的に開始し、早く登録すればするほど、企業は貿易の主導権をよりよく把握することができるようになります。CIRSはトルコの正式登録を完了した事例がありますので、今回のウェブセミナーを開催し、トルコKKDIK法規に注目している企業に専門的な法規解読、コンプライアンス及び経験を提供いたします。
  • 時間 : 2022-12-20
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語、英語、中国語、韓国語
    費用 : 無料
    企業がより良い素早く法規制を理解し、順調に新原料の申請を済ませ、より多い新原料を中国市場に導入するように、今回は中国最新の化粧品原料監督管理制度基づき、新原料登録のコンプライアンス要件についてご紹介いたします。
  • 時間 : 2022-12-07
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語、英語、中国語
    費用 : 無料
    ポリマー備案登記を行う際に、申請者はどうすれば登記しようとする物質がポリマー備案登記の排除状況に該当するかどうかの判断したらいいですか。各条件下のポリマーの安定性について、どんな研究資料を提出すれば、裏付けされた証拠とみなされますか。今回のセミナーは12号令に基づくポリマーのコンプライアンス要求と提案、及びCIRSが現在提供できるポリマーに関するコンサルティングとポリマー安定性研究のサービスを紹介いたします。
  • 時間 : 2022-11-24
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語、中国語
    費用 : 無料
    本セミナーでは、中国応急管理部化学品登記センター(NRCC)より、化学品安全リスク応急管理に係る専門家および危険化学品輸入管理の実務に多くの実績を持つ専門家を講師に迎え、危険化学品管理に関わる最新情報を提供します。中国危険品監督管理政策に対する理解を深め、危険化学品貿易に関わるコンプライアンス遵守に役立つ、貴重な情報を得る機会ですので、是非奮ってご参加ください。
  • 時間 : 2022-10-31
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    《新化学物質環境管理登記弁法》を着実に実施し、新化学物質の環境違法行為を厳しく管轄し、同時に地方に経験を提供するために、2022年9月に、生態環境部より、新化学物質登記なしの違法生産行為ケースを公布しました。これを機に、最近中国化学品法規制の動向と処罰ケースの分析と新規登記完了後の維持管理を紹介させていただきます。
  • 時間 : 2022-10-21
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    2021年5月1日から正式に実施された「化粧品登録備案資料管理規定」では、登録者、備案者又は中国境内責任者は、製品に使用される原料メーカーの情報を記入し、原料メーカーが発行した原料安全情報文書を提供しなければならないと指摘されています。原料メーカーが既に「化粧品原料安全関連情報伝達指南」に基づく原料安全関連情報を伝達した場合、登録者、備案者又は境内責任者は原料伝達コードを記入し、原料安全情報文書を関連付けることができます。
  • 時間 : 2022-10-20
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    この数年、各企業の創新に伴い、食品に関する新規物質は続いて出現しています。「中華人民共和国食品安全法」に基づき、新たな食品原料を利用して食品製造の場合、又は新たな食品添加物を製造する場合、国家衛生健康委員会の安全性評価を通過しなければなりません。ただし、実際操作する時に、食品原料と食品添加物の区別についてあまり分からない企業が一杯であり、新食品原料か、それとも新規食品添加物か、物質申請ルートの選択について躊躇して進めない状況もよくあります。
  • 時間 : 2022-09-28
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    中国化学品に関する最新の法規制動向、例えば新規化学物質登記状況の最新情報、危険化学品の輸入や生産時の注意点など、今回のセミナーに説明いたします。

セミナー情報

時間 : 2023-03-29
場所 : ZOOM
時間 : 2023-03-15
場所 : ZOOM
時間 : 2023-02-28
場所 : ZOOM