セミナー情報

無料WEBセミナー:保健食品が中国に輸入するガイドライン及び中国保健食品、食品原料の最新法規制の紹介 9/12(木)

時間 : 2019/09/12
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

中国は世界最大の保健食品市場として、保健食品の発展は速いです。この数年来、中国保健食品法規制の実行と監督管理の変化は激しくて、輸入保健食品の挑戦でありチャンスであります。 この状況に対し、CIRS食品法規技術チームは保健食品が中国に輸入するガイドラインを制定します。ガイドラインは中国保健食品法規制の更新、監督管理システム及び

無料WEBセミナー:「新化学物質環境管理弁法(改正意見募集稿)」の解析 8/29(木)

時間 : 2019/08/29
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

7月9日に生態環境部により「新化学物質環境管理弁法(改正意見募集稿)」が発表されました。「弁法改正意見募集稿」によると、7月11日から8月16日までは公衆へ意見募集の期間です。 今回の「弁法改正稿」は1月の「条例」と同じく、中国の化学品管理事業の改革の一歩になると思っております。今回の「弁法改正稿」は現行の「新化学物質環境管理弁法」

無料WEBセミナー:新規食品接触物質の登録について 8月7日(水)

時間 : 2019/08/07
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

「中華人民共和国食品安全法」に基づき、新たな食品原料を利用して食品製造を行うこと、又は食品添加物、食品関連製品の新規品種の製造活動を行う場合、国務院衛生行政部門に該当製品の安全性評価資料を提出しなければなりません。新規食品接触物質の登録は食品関連製品の新規品種の関連法規制に基づいて申請しなければなりません。企業が順調

無料WEBセミナー:「中国現有(既存)化学物質名録(2013版)」(略称:「名録」)の沿革について 7/24(水)

時間 : 2019/07/24
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

「新化学物質環境管理弁法」(即ち環境保護部第7号令、「弁法」と略称する)の実施を協力するため、環境保護部(今の生態環境部)に策定、更新並びに発布された「中国現有化学物質名録(2013版)」(以下「名録」と略称する)は、不定期に増補されています。現在に至るまで、「弁法」により登記済みの104種新規化学物質が「名録」へ増補されました

無料WEBセミナー:食品接触物質に関するポジティブリストの紹介と活用 6/26(水)

時間 : 2019/06/26
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

「中華人民共和国食品安全法」に基づき、食品接触材料を中国市場に参入しようとする企業は中国FCM(食品接触材料)の規定を遵守しなければなりません。特に、FCMに用いられる樹脂及び添加物はポジティブリストを遵守しなければなりません。中国FCMのポジティブリストは「GB 9685 食品安全国家標準 食品接触材料及び製品用添加剤使用標準」だけではな

無料WEBセミナー:中国健康食品の登録と届出の比較 5/29(水)

時間 : 2019/05/29
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

健康食品(中国語では「保健食品」と呼ぶ)に対する管理を強化するために、中国では2016年7月1日より「保健食品登録及び届出弁法」が施行された。同弁法は健康食品の管理制度を調整し、単一の登録制から登録と届出双規制に調整してきました。健康食品登録と届出の要求を理解できるように、順調に健康食品登録証明書と健康食品届出証明書の取得を

無料WEBセミナー:K-REACH改正案向けの質問と回答(Q&A) 4/25(木)

時間 : 2019/04/25
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

2019年1月1日から、K-REACHの改正案が正式に実施され、K-REACHの事前申告も始まりました。K-REACH改正案が実施された以降、企業から事前申告の猶予期間とは?登録免除の対象物質とは?等の問題が聞かれました。 よりよくK-REACH法規制に対応できますように、弊社から2~3月に渡って、複数のウェブセミナーと現場セミナーを開催し、企業からいただきました質

無料WEBセミナー:「化学物質環境リスク評価及び管理制御条例 (意見募集稿)」から見る中国化学品管理動向紹介や分析 4/19(金)

時間 : 2019/04/19
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

今年の1月に中国の生態環境部が「化学物質環境リスク評価及び管理制御条例」の意見募集案を発表しました。この条例は中国境内生産、加工使用或は輸入のすべての化学物質を統一された環境リスク評価及びリスク制御の法律制度に取り込む初めての、画期的なものです。 「条例 (意見募集稿)」が化学物質の環境リスク評価および管理システムの確立を目的とし

無料WEBセミナー:中国REACH、EU REACH及びK-REACHの必要なデータ比較 4/12(金)

時間 : 2019/04/12
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

2019年1月1日に改正後の韓国K-REACHが実施され、K-REACHの事前申告が始まりました。K-REACHはEU REACHと同じく、登録、評価、授権と制限から新規化学物質と既存物質及び川下産品の管理を求めています。多くの企業が中国REACH、EU REACH及び韓国K-REACHに対応しなければなりませんので、三つの法規制に共通性や相違点はどうでしょうか。ある国で提出された

無料WEBセミナー:韓国K-REACHおよびKOSHAに準拠する新規化学物質の登録及びポリマー申告の説明 3/8(金)

時間 : 2019/03/08
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

2016年12月末に公表されました「化学物質の登録及び評価に関する法律(K-REACH)」の改正案が2018年2月28日に国会で可決され、3月20日に公布されました。改正案は2019年1月1日から施行されました。 登録に関しては第10条で規定されていますが、下記のように改正されています。 年間100kg以上の新規化学物質を製造・輸入する者は、製造または輸入の前に、当局

無料WEBセミナー:韓国K-REACH事前申告について 3/1(金)

時間 : 2019/03/01
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

韓国「化学物質の登録および評価に関する法律」(化評法)、即ち韓国K-REACH改正案は2019年1月1日から正式に施行されました。EU-REACHが続いた後、世界的に影響力のあるもう一つの化学品管理法規制となり、EU-REACHのような登録制度を導入し、登録、評価、授権および制限などの方式を通して、新規化学物質、既存化学物質並びに川下企業の管理を行ってい

無料WEBセミナー:韓国K-REACH登録および改正案の概要に関する解説 2/22(金)

時間 : 2019/02/22
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

韓国「化学物質の登録および評価に関する法律」(化評法)、即ち韓国K-REACH改正案は2019年1月1日から正式に施行されました。EU-REACHが続いた後、世界的に影響力のあるもう一つの化学品管理法規制となり、EU-REACHのような登録制度を導入し、登録、評価、授権および制限などの方式を通して、新規化学物質、既存化学物質並びに川下企業の管理を行ってい

無料ウェブセミナーシリーズ: 韓国K-REACH法規 (日本語 全4回)

時間 : 2019/02/20
場所 : Webex
言語 : 日本語、英語、中国語
費用 : 無料

2013年4月30日、韓国K-REACH、すなわち「化学物質登録及び評価等に関する法律」(「化評法」とも呼ぶ)は、韓国国会で可決され、2015年1月1日に施行されました。2016年12月、韓国環境部はK-REACHの改正案を公布し、2019年1月1日から施行されています。EU-REACH規則が続いた後、K-REACHは世界的に影響力のあるもう一つの化学品管理法規制となる。 企業の法規対応

無料WEBセミナー:中国GHS対応――ラベル表示およびSDSの提供制度 1/24(木)

時間 : 2019/01/24
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

GHS(Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals)とは 「化学品の分類および表示に関する世界調和システム」という意味です。 危険有害性の情報伝達に関して、国際的に理解されやすいシステムを導入することによって、化学品を使用する人が適切に行動することが可能になり、人の健康や環境保護が強化されます。2003年7月に国際連合から勧

無料WEBセミナー:K-REACH改正後の対応注意点 12/13(木)

時間 : 2018/12/13
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

2015年1月1日に正式実行された「化学物質の登録及び評価に関する法律(K-REACH)」の改正案が2018年2月28日に韓国国会で可決され、3月20日に公布されました。K-REACH及び新たに制定された「生活化学製品及び殺生物剤安全管理法」(K-BPR)の付属法案は11月或は12月に発表する予定です。2018年8月30日、2018年9月3日、韓国環境部(MOE)は会議を行い、K-REACH及びK-BPR

無料WEBセミナー:中国新規化学物質の通常申告への最新解説 11/28(水)

時間 : 2018/11/28
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

中国で新規化学物質を製造・輸入する場合は、「新化学物質環境管理弁法」に基づき、新規化学物質の生産者または輸入者は、必ず生産前または輸入前に申告を行い、登記証を取得しなければなりません。また、通常申告において必要とされる有害性の情報は、製造・輸入の量により決められ、初回活動報告も義務付けられます。 2017年の12月に、「新化学

無料WEBセミナー:EU REACH登録後、要求された責務及び当局からの監督管理の対応 10/24(水)

時間 : 2018/10/24
場所 : Webex
言語 : 日本語、英語
費用 : 無料

2007年6月1日に化学物質の登録、評価、許可及び制限に関するEU REACH規則が正式に発効しました。多くの事業者は登録し、登録番号を取得しました。しかしこれは決して登録完了という意味ではありません。事業者としては、多くの責務が要求されています。 2018年5月31日、最後の予備登録の猶予期限が切ったため、事業者は法規制を守っているかどうか

無料WEBセミナー: 中国新規化学物質の科学研究届出及び簡易申告の解説 9/26(水)

時間 : 2018/09/26
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

新化学物質環境管理弁法(環境保護部令第7号)、2010年10月15日より施行され、中国で新規化学物質を製造または輸入する場合は、中国境内の製造者、輸入者あるいは中国境外の輸出者が、法規制に基づき申告する必要があります。中国境外の輸出者が申告する場合には、中国境内の申告代理人を委託する必要があります。該当法令を背景とし、webinarを開催

無料WEBセミナー:中国国内へ輸入する危険化学品の法規対応

時間 : 2018/08/22
場所 : Webex
言語 : 日本語、中国語、英語
費用 : 無料

近年、化学工業のグローバル化に従い、化学工業の安全及び持続可能な発展が高く注目されています。各国や地域は化学品管理の法規制を更新し、化学品の安全使用管理をさらなる強化しています。この数年に中国で化学物質を原因とした深刻な事故が頻発し、化学工業、物流業界で広く関心を集めました。 最近、中国で危険化学品の輸入に関する問い合

無料WEBセミナー:アジア太平洋地域化学品法規制およびその対応

時間 : 2017/09/12
場所 : Webex
言語 : 英語、日本語
費用 : 無料

中国新規化学物質の登録説明、経験紹介およびケース分析 中国「新化学物質環境管理弁法」(環境保護部令第7号)を発効して以来、その進みが高く注目されます。新規化学物質登録への対応が厳格な要求があります。既存情報又はデータを利用し、必要でない動物試験の免除、段階的な試験計画により試験コストの低減、登録周期の最適化、大量届出ト