セミナー情報

  • 時間 : 2022-10-20
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    この数年、各企業の創新に伴い、食品に関する新規物質は続いて出現しています。「中華人民共和国食品安全法」に基づき、新たな食品原料を利用して食品製造の場合、又は新たな食品添加物を製造する場合、国家衛生健康委員会の安全性評価を通過しなければなりません。ただし、実際操作する時に、食品原料と食品添加物の区別についてあまり分からない企業が一杯であり、新食品原料か、それとも新規食品添加物か、物質申請ルートの選択について躊躇して進めない状況もよくあります。
  • 時間 : 2022-09-28
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    中国化学品に関する最新の法規制動向、例えば新規化学物質登記状況の最新情報、危険化学品の輸入や生産時の注意点など、今回のセミナーに説明いたします。
  • 時間 : 2022-08-31
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    《新化学物質環境管理登記弁法》(生態環境部令第12号)は、2021年1月1日から、全面的に実施され、旧《新化学物質環境管理弁法》(環境保護部令第7号、2010年1月19日発布)は、同時に廃止されました。新法規下では、中間体の常規登記に対し、そのデータ要件を単独に規定しています。一般的な物質の常規登記より、PとB特性を問わず、基本的データを提出すれば、良いのです。従い、試験費用が比較的低くて、周期も比較的短いのです。しかし、中間体の用途説明と使用プロセス等に対し、別途で要求しています。
  • 時間 : 2022-07-20
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    各国内外相関企業が中国新規食品添加物(遺伝子組み換え微生物に関わる添加物も含む)の登録申請をしっかり把握できることを目的として、CIRSは無料Webセミナーを開催します。登録申請の流れ、申請資料要点などの方面から、一般的な新規食品添加物および遺伝子組み換え微生物に関わる新規食品添加物の登録申請を分析して解読します。
  • 時間 : 2022-07-12
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    CIRS Groupは7月8日と7月12日にオンライン法規研修会議「新規則下の化粧品登録備案要求と審査要点」を開催し、誠にご参加ください。今回の研修は無料で、会議では企業に新規制下の化粧品登録備案要求を紹介し、事例と結びつけて最新の審査要点を共有し、企業が新規制の要求にスムーズに対応し、新製品の上市に向けて十分な準備を整えるのを助けます。
  • 時間 : 2022-06-30
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    台湾《毒性及び懸念化学物質管理法》(Toxic and Concerned Chemical Substances Control Act、TCCSCAと言う、2019年改正された)の第三十条規定により、“毎年指定数量の既有化学物質を製造若しくは輸入するものとしては、規定期限により、中央主管機関に、化学物質資料の登録申請を出すべき”。TCCSCAの下位法《新化学物質及び既有化学物質資料登録弁法》( Regulations of New and Existing Chemical Substances Registration、《弁法》と言う、2019年改正された)の第十六条規定により、“中央主管機関は、既有化学物質資料第一段階登録の状況に基づき、標準登録が必要な既有化学物質のリスト、数量区間と登録期限を段階的に指定するべき”。《弁法》附表六には、第一段階に指定された標準登録が必要な既有化学物質のリスト(106物質)、数量区間と登録期限が入っています。《弁法》附表七には、既有化学物質標準登録に必要な資料を規制しています。
  • 時間 : 2022-06-15
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    この数年、中国新食品原料を登録申請する国内外企業が多くなりました。2021年全年だけで、中国国家衛生健康委員会(NHC)は総計27件の新食品原料登録申請を受理しました。2020年全年受理件数の2倍以上です。新食品原料登録を申請する時、原料の研究開発報告、安全性評価報告、製造工程などの資料を準備しなければなりません。その中に、資格あるリスク評価機構より発行した「安全性評価意見」は、2014年に追加要求される資料として、新食品原料の登録申請に重要的な役割を演じます。
  • 時間 : 2022-06-09
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    2022年5月11日、上海海事安全局の公式ウェブサイトは、更新版の「上海海事局より、外高橋水域を出入りする船積危険貨物混合物の成分の申告要求をさらに明確にするための説明」を発表しました。 弊社が今回の説明文をもって、100%成分開示要求の経緯、説明文から見る当局の意思と企業の対策を今回でセミナーで説明させていただきます。
  • 時間 : 2022-05-19
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    「化粧品監督管理条例」が公布された後、GMPAはさらに一連の化粧品新規則を発表し、化粧品の効能性を源から保障し、企業に研究開発を重視するよう促しました。「化粧品監督管理条例」は、化粧品登録者、備案者は化粧品の品質安全及び効能に対して責任を負うことと指摘しました。化粧品の効能宣伝には十分な科学的根拠を提供しなければなりません。化粧品の登録者、備案者は国務院薬品監督管理部門が規定する専門ウェブサイトで効能宣伝が基づいた文献資料、研究データ又は製品効能評価資料の要約を公表し、社会監督を受けなければなりません。
  • 時間 : 2022-05-12
    場所 : ZOOM
    言語 : 日本語
    費用 : 無料
    消毒・抗菌製品及び殺虫防蚊製品は、日常化学品業界下の二つ重要な細分内容であると同時に、日常化学品企業が進出したい分野でもあります。2022年、該当二つ細分内容は、その中国マーケティング規模が100億元を超え、且つ年毎に、5%-10%のスピードで成長しています。一般的な化粧品とは違い、消毒・抗菌製品及び殺虫防蚊製品は中国の他の法規に管理されていて、製品の処方、安全性試験、ラベル、登記備案と外注加工に対して、ユニークな管理要求が設置されます。

セミナー情報

時間 : 2022-10-20
場所 : ZOOM
時間 : 2022-09-28
場所 : ZOOM
時間 : 2022-08-31
場所 : ZOOM