セミナー情報

無料WEBセミナーシリーズ:2021年中国食品及び食品接触材料、ペットフードに関する解説(3月~8月)

時間 : 2021/08/31
場所 : Webex
言語 : 日本語、英語、中国語
費用 : 無料

国内外企業が中国の食品及び食品関連製品、ペットフードなどの領域の最新法規制動向及び監督管理要求をしっかり了解することを目的として、2021年、CIRSは「保健食品登録及び届出」、「特殊医学用途調整食品登録」、「ペットフード法規制対応」、「食品関連製品(食品接触材料)の法規制対応」、「三新食品(新食品原料、新規食品添加物、新規食品

無料WEBセミナー:中国新規化学物質登記のデータ共有について 8/31(火)

時間 : 2021/08/31
場所 : ZOOM
言語 : 日本語
費用 : 無料

「新化学物質環境管理登記弁法」(生態環境部12号令)は中国生態環境部により2020年4月29日に発表され、2021年1月1日から正式発効しました。12号令によると、新規化学物質の年間生産量又は輸入量が1~10トンは簡易登記、10トン超えは通常登記を行うべきです。登記を行うため、物理化学的、毒性学および生態毒性学試験データを提出することが要求されているので、企業にとって負担が大きいです。

無料WEBセミナー:インドBIS認証紹介 8/26(木)

時間 : 2021/08/26
場所 : ZOOM
言語 : 日本語
費用 : 無料

インドへ製品を輸出する際に、インドの標準規格(BIS、Bureau of Indian Standards)に準拠し、認証を取得すべきです。強制認証が適用される品目が近年拡大している、その中、一部の化学品も含まれています。今回のWebinarでBIS認証の紹介とその申請手続き及び申請現状を皆さんに紹介いたします。

無料WEBセミナー:食品添加物の法規制適合性概要及び新規品種の登録申請について要点解読 7/28(水)

時間 : 2021/07/28
場所 : zoom
言語 : 日本語
費用 : 無料

食品安全を保障するために、中国は厳しい法律法規標準を公表し、食品添加物の製造と使用に対して規定を定め、又は指導を行わいます。食品添加物に対して中国現行法規制の管理要求及び登録申請の相関要求をしっかり理解できることを目的として、この度、CIRSはWebセミナーを開催いたします。中国食品添加物法規の現行管理体系を紹介し、食品添加物の正確使用を指導します。

中国化学品輸出入管理コンプライアンス 7/15(木)

時間 : 2021/07/15
場所 : zoom
言語 : 日本語
費用 : 無料

世界各国と同じく、中国の化学品輸出入も厳しく管理されています。輸出入の制限、禁止などの管理規制により、企業にとってどんなコンプライアンスを行うべきでしょうか。今回のウェブセミナーは中国の各輸出入管理法規制及び名録を解読しながら管理現状及び対応方法を説明します。

無料WEBセミナー:中国新食品原料の発展歴史及び申請要求について解読 6/23(水)

時間 : 2021/06/23
場所 : webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

新食品原料の使用を管理して、食品安全を保障するために、新たな食品原料は必ず中国国務院衛生行政部門の安全性評価を受け、審査合格後に市場に参入することができます。中国は1983年に新食品原料の管理要求を初めて提出し、1987年に関連した法規を公布しました。

無料WEBセミナー: 中国新規化学物質登記の監督管理最新動向と企業の対応策 5/25(火)

時間 : 2021/05/25
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

中国のいくつかの主要港が中国新規化学物質に対して監督管理をし始めました。税関は申告システム、或いは現場調査により新規化学物質含めの製品に対して、新規化学物質登記済みの証明を要求しています。その証明を提出しないと、輸出入ができなくなっています。中国新規化学物質登記監督管理の最新動向及び企業への対応提案をウェブセミナーにより皆さんに説明します。

無料WEBセミナー:グミキャンデー或は粉剤剤形の輸入保健食品の中国市場進入について 5/13(木)

時間 : 2021/05/13
場所 : webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

2016年、中国の保健食品管理制度は変わり、20年以上の登録制管理から「登録と届出並行」管理に変更されました。輸入保健食品にとって、2003年から2016年までの13年間に、僅かな250件の輸入保健食品は登録許認可を取得しました。ただし、保健食品届出管理制度が施行開始された2017年5月から今までの僅かな4年不満の時間に、総計150件の輸入保健食品は届出

無料WEBセミナー:特殊医学用途調整食品配合処方と登録申請の要求、及び臨床技術指導について解読 4/14 (水)

時間 : 2021/04/14
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

特殊医学用途調整食品(FSMP)が国際においての利用歴史は長くて、患者に対してその栄養補充及び支持の重要臨床作用も広く認可されました。中国のFSMPは新たな食品類別として、「中華人民共和国食品安全法」がその登録管理制度を確立するからはまだ5年不満となり、第一件の認可製品から今まではもまだ3年不足となります。また、制度施行した初期

無料WEBセミナー:UK REACH対応のポイントについて 3/25(木)

時間 : 2021/03/25
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

背景 EU離脱後の英国は、自分の独立した化学品管理法規——UK REACHを新たに導入しました。UK REACH が2021年1月1日から正式に発効されます。 従い、2021年1月1日から、持続的に英国化学品市場に進出する資格を獲得しようとする企業としては、サプライチェーンにおける身分を確定し、並びに関連応対措置を取るほうがいいと判断されます。今回のセミナーで

無料WEBセミナー:ベトナム既存化学物質インベントリー増補について  3/5(金)

時間 : 2021/03/05
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

ベトナムでは既存化学物質のリスト(NCI)の作成が進められています。 2020年10月16日にベトナム商工省(MOIT)・化学品庁は、国家化学物質インベントリへの物質情報の追加募集を再開することを発表しました。今回の追加収載の期限は2021年4月15日とされています。 今回のセミナーはベトナムインベントリー増補に関する背景、必要な情報及びよくある質

無料WEBセミナー:2020年中国保健食品登録及び届出に関する最新版法規制の紹介 3/4 (木)

時間 : 2021/03/04
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

2020年、数多くの保健食品相関法規制が公表されたことに伴い、中国保健食品「登録と届出並行」の管理制度が絶えず完善されています。保健食品原料目録は拡大され、コエンザイムQ10等5種の機能性原料を使用する保健食品は届出申請可能になり、グミ(グミキャンデー)及び粉剤は保健食品届出剤型に入り、栄養素補助剤は保健効能釈義を標記可能になる

無料WEBセミナー:VOCs標準の応対アドバイス及びCIRS Voc Systemの紹介 2/26(金)

時間 : 2021/02/26
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

背景 2020年3月4日に、国家市場監督管理総局(国家標準化管理委員会)によって、「木器塗料中有害物質制限値」等国家標準7部が批准され、並びに公布されました。塗料、接着剤、インク、洗浄剤中のVOCsの測定方法及び含有量の制限値を規制しています。目下、インク以外のVOCGBは既に2020年12月1日をもって実施されました。製品の中国向け輸出コンプライ

無料WEBセミナー:韓国のSDS届出、及び情報保護申請(CBI)に関する紹介 1/20(水)

時間 : 2021/01/20
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

韓国における化学物質管理は、「化学物質の登録及び評価等に関する法律(化評法、K-REACH)」、「化学物質管理法(化管法、CCA)」及び「産業安全保健法(産安法、OSHA)」によって行われている。 改正された産業安全保健法が2019年1月15日に公布され、2020年1月16日から適用されますが、SDSに関しする規定については2021年1月16日が施行日となっています。

無料WEBセミナー:新弁法下の「新化学物質環境管理登記指南」のポイントについて 12/16(水)

時間 : 2020/12/16
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

背景 2020年4月29日に、「新化学物質環境管理登記弁法」(生態環境部部令第12号、略称:「12号令」)は正式に発布され、並びに2021年1月1日から実施されます。新弁法の発布に従い、中国の新化学物質環境管理登記制度としては、大きな調整を迎えて来ます。2020年11月17日に、12号令のセット書類「新化学物質環境管理登記指南」(生態環境部2020年第51号公告

無料WEBセミナー:インドの化学品規制CMSRに関する解析 12月2日(水)

時間 : 2020/12/02
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

2020年8月24日、インドで生産、輸入、または市場に出される物質、混合物及び品物に含まれる物質及び中間体を管理するため、インドは化学品(管理および安全)規則ドラフト案の第5版(Chemical (Management and Safety) Rules、略称はCMSR)をリリースしました。CMSRは2021年の初めに正式発効すると予想されています。インドの製造業者、輸入業者、および海外の製造

無料WEBセミナー:第二弾―KKDIK予備登録の最新動向と応対ガイドライン 10/20(火)

時間 : 2020/10/20
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

トルコREACH(KKDIKとも言う)は2017年12月23日から実施されました。年間1トン以上の化学物質を製造/輸入する場合、指定期限内にトルコ当局への登録が必要となります。 登録期限 につきましては、予備登録(Pre-registration) は2020年12月31日まで 、本登録(Registration)は2023年12月31日までです。というと、予備登録の期限は迫ってきてます。当社は今まで数百件

無料WEBセミナー:「新化学物質環境管理登記指南(意見募集稿)」解読及びその対応アドバイス 9/17(木)

時間 : 2020/09/17
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

2020年4月29日、中国生態環境部は改正後の「新化学物質環境管理登記弁法」(生態環境部第12号令)を公布しました。本弁法が2021年1月1日から正式に発効します。2020年8月17日、12号令の技術サポート文書「新化学物質環境管理登記指南(意見募集稿)」が発表されました。同指南が登記範囲、登記類別、登記プロセス、登記の申請書類要求、ポリマーの特殊

無料WEBセミナー:中国向け輸出一般食品、スポーツ栄養食品、健康食品、乳幼児調製粉乳のラベル要求 9/9(水)

時間 : 2020/09/09
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

「中華人民共和国食品安全法」(2015年版)に基づき、中国向け輸出の包装済み食品は中国税関に中国語ラベルを提出しなければならなくて、そのラベルの内容は真実的且つ明らかであり、中国法規制の要求に合致しなければなりません。ただし、ラベルの法規制違反問題で中国税関に返品され、輸入会社に不必要な損失をもたらすことはよくあります。 CIR

無料WEBセミナー:台湾「既有化学物質標準登録資料作成ガイダンス(第一版)」の要点とケースの分析 8/11(火)

時間 : 2020/08/11
場所 : Webex
言語 : 日本語
費用 : 無料

背景 2020年6月9日、台湾地域の環保署及び化学物質局から「既有化学物質標準登録資料作成ガイダンス(第一版)」を発布しました。標準登録に必要な資料の準備及び作成時の参照原則を詳しく説明し、登録書類を提案しています。今回は、ガイダンスに基づき、標準登録に必要な書類、認められるデータ、データを取得するルート、登録方式並びに流れ等