応急管理部 危険化学品企業の安全改正と旧式技術装備の淘汰に関する意見公募

応急管理部は「危険化学品企業安全改正と淘汰退出目録(2020年)(意見募集稿)」、「危険化学品安全生産淘汰旧式技術装備目録(2020年第1組)(意見募集稿)」を公布し、2020年8月2日までの期間で意見募集を開始しました。

「危険化学品企業安全改正と淘汰退出目録(2020年)(意見募集稿)」

閉鎖退出(5項目)

評価によると、閉鎖退出類に該当する企業に対しては、法に基づき安全許可証を一時没収し、生産停止・改善が命じられます。改善しても依然として安全生産の条件を満たさない場合、法に基づき安全許可証を取り消し、属地人民政府は閉鎖を命じることができます。

生産停止の改善(18項目)

生産停止・改善または装置や設備の使用停止が命じられます。改善しても依然として安全生産の条件を満たさない場合、法に基づき安全許可証を取り消し、属地人民政府は閉鎖を命じることができます。

期限付きの改善(15項目)

期限付きで改善させます。改善しても依然として安全生産条件を満たさない場合、生産停止・改善を命じることができます。

「危険化学品安全生産淘汰旧式技術装備目録(2020年第1組)(意見募集稿)」

安全生産を脅かす技術と設備の淘汰を加速させ、企業の安全生産を確保する能力を向上するため、危険化学品生産安全事故の教訓を踏まえて、重点地区、業界及び企業の意見を募集し、「産業構造調整指導目録」の編成に基づき、淘汰旧式技術6項目及び淘汰旧式装備12項目が収載されます。中に、禁止類9項目、制限類9項目、制限範囲、改善期限及び代替技術または装備に関する建議が明確化されます。

お問い合わせ
info@cirs-group.com