上海China and EU Chemical Regulation Forum 終了いたしました

上海,監督

2018年3月14日(水)、「China and EU Chemical Regulation Forum」は上海で開催いたしました。上海市検査検疫科学技術研究院、上海市化学品登記登録弁公室、国家化学品安全検測重点実験室に多大なるご協力をいただきました。中国国家質量監督検験検疫総局、ECHA、上海市輸出入検査検疫局、上海市安全生産監督管理局からの役人および専門家をお迎えし、講演をいたしました。なお、400社以上の企業代表がご出席を賜りました。


上海市輸出入検査検疫監督管理処 劉峰副処長


上海市安全生産監督管理局危険化学品監督管理処 張凱処長

危険化学品登録および監督管理

危険化学品登録、危険化学品輸出入監督管理につきまして、上海市輸出入検査検疫監督管理処劉峰副処長、上海市安全生産監督管理局危険化学品監督管理処張凱処長に解説いただきました。上海港にて輸出入化学品の品質監督管理状況およびモデルを紹介し、危険化学品情報管理プラットフォームを利用し、検査検疫監督管理の全面性を強化するとなります。



ECHA Catherine Cornu氏

2018年5月31日の登録締切りが迫っています。2018年3月1日までに、物質7,001、ドシェ16,578件が提出され、5月31日までに物質20,000、ドシェ60,000件が提出される予定とCatherine Cornu氏より説明いただきました。REACH登録は終点ではなく、後のドシェの更新を注意しなければなりません。


CIRS工業化学品事業部 副マネージャー 郭艇 氏


CIRS GHSプロジェクト担当者 潘晶瑾 氏

CIRS工業化学品事業部アジア太平洋エリア マネージャー 呂暁飛 氏