生態環境部 「中国現有化学物質名録」へ増補収載予定の第1組の168物質を公示

中国生態環境部は、202039日に「中国現有化学物質名録」(IECSC)へ増補収載予定の第1組化学物質(168種)を公示し、併せて意見公募を開始しました。

「新化学物質環境管理弁法(第7号令)」(以下「弁法」という)及び「『中国現有化学物質名録』の増補完備業務に関する通知」(以下「通知」という)に基づき、生態環境部は提出された増補申請の資料を審査し、「通知」の要求と「弁法」第42条の規定を満たす168物質を「中国現有化学物質名録」に増補収載する予定であることを発表しました。また、公開、公平、競争の原則に基づき、社会からの監督を受けるため、生態環境部は公式サイトで、第1組の168物質に関する審査状況を公表して意見を求め、意見の提出期限が2020320日です。


「弁法」の実施に合わせ、旧環境保護部は20131に「中国現有化学物質名録(2013版)」を公布しました。「弁法」によりますと、「中国現有化学物質名録」に収載されていないものは新規化学物質とみなされ、生産又は輸入前に新規化学物質申告を行わなければなりません。新規化学物質申告業務の進捗状況によって、「中国現有化学物質名録」が動態的に更新されています。「弁法」に基づき、申告を行った新規化学物質又は「中国現有化学物質名録」の収載要求を満たす既存化学物質について、主管部門は「中国現有化学物質名録」への収載を適時に公布します。20201月3日まで、合計151物質が「中国現有化学物質名録」に追加され、全部で45,763種あります。


お問い合わせ

info@cirs-group.com