中国 国家危険化学品安全公共サービスインターネットプラットフォームの試運行

プラットフォーム

「危険化学品安全総合治理方案」の要求によりますと、化学品登記中心は国家危険化学品安全公共サービスインターネットプラットフォームを開発し、すでに登録された化学品の情報を公開し、企業に危険化学品の安全コンサルティングおよび応急処置技術支援サービスを提供している。同プラットフォームは、試運行を開始した。

国家安全生産監督管理総局令第53号の規定を遵守し、中国は危険化学品登録制度の実施を通じて、危険化学品の安全管理を強化し、危険化学品の登録を規範し、危険化学品事故の予防と応急救援に技術、情報支援を行っている。

規定によって、危険化学品の製造、輸入企業は登録しなければならない。同プラットフォームを利用して、危険化学品登録企業、輸入企業、登録された化学品に関する情報が検索できる。

輸入化学品の中国語名称、英語名称またはCAS番号を記入し、化学品のGHS分類情報が検索でき、危険化学品の危険分類がはっきり理解できる。

なお、同プラットフォームは、危険化学品に関する法規制、危険化学品応急コンサルティングサービス、危険化学品事故の情報および教育映像を提供している。

国家危険化学品安全公共サービスインターネットプラットフォームの試運行

お問い合わせ
info@cirs-group.com