中国 危険化学品を輸入する企業の申告に関するFAQ

2022-08-04 CIRS

中国では、輸入危険化学品の申告はどうすればよいですか?どのような情報を記入しなければならないのですか?製品が危険化学品としての申告の必要性を判断するにはどうしたらよいでしょうか?申告に必要な材料は何ですか?

危険化学品とは、毒性、腐食性、爆発性、引火性、可燃性などが強く、人体や施設、環境に対して危害性を持つ劇毒化学品及びその他の化学品を指します。危険化学品の危険性質上、企業はそれを輸入する際に、関連する国の法律と規制を厳格に遵守しなければなりません。では、輸入危険化学品の申告で注意しなければならないことは何でしょうか?

ここでは、輸入危険化学品の申告について、いくつかのよくある質問とその回答を紹介いたします。

 

質問1:危険化学品として申告する必要があるかどうか、どのように判断するのか? 例えば、弊社はシナモンオイルを輸入し、製品の関税番号は3301294000であり、通関商品コードを確認した後、その製品は危険化学品に属さないが、性質上には危険化学品であるかどうかを確認する必要があるのか?

危険化学品であるかどうかの判断は、「危険化学品目録」(最新版)に収載されるかどうかを確認します。「危険化学品目録」(最新版)を確認したところ、シナモンオイルは危険化学品の範囲に属さないことが判明しました。

税関からの注意事項:「輸出入危険化学品及び包装の検験監督管理に関する問題についての公告」(税関総署公告2020年第129号)により、税関は国家「危険化学品目録」(最新版)に収録された輸出入危険化学品の検査を実施しています。

 

質問2:「目録」に収録されていない危険化学品は、シングルウィンドウ輸入申告事項登録を行う時に、バラ包装危険化学品または非危険化学品として申告しますか?

危険化学品目録(最新版)に収録されていない一般化学品に属する製品は、非危険化学品として税関に申告する必要があります。

 

質問3:輸入危険化学品の税関申告書の記入では、危険貨物に関するどのような情報を記載すべきですか?

荷受人またはその代理人が危険化学品の輸入申告を行う場合、記入すべき情報は、危害性区分、包装類別(バラ包装製品を除く)、国連番号(UN番号)、国連危険貨物包装マーク(UNマーク)(バラ包装製品を除く)です。

 

質問4:危険化学品目録に収載されていない化学品が危険貨物である場合、輸入する時に“批批验核+抽批检测”(毎バッチの貨物を検証し、抜き取り検査を行う)を実施する必要がありますか?

危険貨物のみ(ただし、「危険化学品目録(最新版)」に収載されていないもの)であれば、輸入時の法定検査は不要で、入港時の”批批验核+抽批检测”(毎バッチの貨物を検証し、抜き取り検査を行う)は必要ありません。また、「中華人民共和国輸出入商品検査法」の規定に基づき、危険貨物の輸出には、危険貨物包装容器の性能検験と使用鑑定が必要です。

 

質問5:輸入危険化学品の申告に必要な書類は何ですか?

  1. 「輸入危険化学品企業適合性声明」。
  2. 阻害剤または安定剤の添加が必要な製品については、実際に添加された阻害剤または安定剤の名称と数量を記載すること。
  3. 中国語の危険有害性ラベル(バラ包装製品を除き、以下同じ)および中国語安全データシート(SDS)。

 

質問6:危険化学品を輸出入する企業は、どのような要件を満たさなければなりませんか?

危険化学品の輸出入企業は、その危険化学品が以下のことの要件を満たします:中国国家技術規範(輸入品に適用)の強制要件、関連する国際条約、国際ルール、条約、協定、議定書、覚書など、輸入国または地域の技術規則、規格(輸出品に適用)、税関総署と元国家質量監督検験検疫総局指定技術規範、規格。

 

質問7:輸出入危険化学品の検査内容について教えてください。

  1. 製品の主成分/成分情報、物理的・化学的特性、危険有害性の区分が、関連法規・規格に合致しているか否か。
  2. 製品包装のラベルの有無(輸入製品には中国語のラベルが必要)、SDSの付属の有無(輸入製品には中国語のSDSが必要)、危険公示ラベルおよびSDSの内容が関連法規・規格に準拠しているか否か。

 

 

関連ニュース

 

 

問い合わせ

service@cirs-group.com

セミナー情報

時間 : 2022-08-31
場所 : ZOOM
時間 : 2022-07-20
場所 : ZOOM
時間 : 2022-07-12
場所 : ZOOM