2018年 化粧品業界リサーチ報告

本報告は以下の内容で構成されています。

  • 業界概観
  • 各種類への分析
  • 男性化粧品
  • 消費者分析

業界概観

2018年に、化粧品業界の全体は穏やかに成長しています。男性用化粧品は小幅な下降傾向を呈しています。携帯端末の成長は著しいです。

ヘアケア・スキンケア製品は迅速に成長し、洗顔器の人気が低下する一方で、美容機市場は依然として大ヒットです。

高級ブランドは持続的に大いに注目されています。韓国ブランドへの注目度は3年連続で成長後、下降の傾向にあります。ブランドのクロスオーバー協力は全面的な成功を収めています。

化粧品業界フローデータ

総フローは前年同期比で3.8%増加しました。

男性用化粧品のフローは前年同期比で2.0%減少しました。

携帯端末のフローは前年同期比で186.5%増で、およそ全体の40%に達しました。

移動端末フロー

2018年に携帯端末のフローが急速に成長し、前年同期比で186.5%増加しました。


スキンケア成分とメイクアップテストへの注目度が顕著に成長している

化粧品製品及び関連口碑が最も注目され、全体フローの50%以上を占めています。

化粧品の使用方法、成分と試用への注目度は持続的に上昇しています。スキンケア成分、例えば、ニコチンアミド、セラミド、オリゴペプチド、VE等への注目度は顕著に上昇しています。試用は主にメイクアップを指し、例えば、口紅の色、頬紅です。

ヘアケアとスキンケア製品の成長は一番早い

ボディヘア類への注目度は2年連続で下がっています

ツール類の成長速度が緩やかになり、フローの成長が2017年を下回っています。

ヘアケアとスキンケア製品の成長は一番早い

ボディヘア類への注目度は2年連続で下がっています。

ツール類の成長速度が緩やかになり、フローの成長が2017年を下回っています。


詳細はこちらをご覧下さい。