食品安全及び法規事業部「ケミカルマテリアルJapan2019」出展終了

9月18日・19日横浜市で開催された「ケミカル マテリアル Japan 2019」お陰様で無事終了いたしました。当社出展ブースに、お忙しい中お立ち寄り頂きまして、誠にありがとうございました。

今回で第5回目の開催となりました「ケミカル マテリアル Japan 2019」は、開催初日に来場者が20,000人を超えました。化学物質メーカー、マテリアルメーカー、技術・法規制コンサルタント、廃棄物処理者及び来場の皆様に、最新動向の検討、業務提携の拡大、情報収集・交換の場を提供いたします。

当社はグローバルな製品安全管理コンサルティングサービス機構として、展示会に出展し、中国食品接触材料及び製品に関する法規制の最新動向、中国食品接触材料及び製品のコンプライアンス、新規食品接触物質の登録申請のサービス提供をご紹介いたしました。日本企業の抱える問題点を伺い、問題を回答し、アドバイスを提供いたしました。

なお、今回の経験を踏まえ、皆様のご意見も承りながら、今後より多くのお客様に当社を知っていただくため、今までのコンプライアンス経験及び中国食品法規制への深い理解に基づき、世界各地の企業にワンストップコンプライアンスサービスの提供に努めてまいります。

<当社ブースの様子>