CIRS 特殊医学用途調整食品コンプライアンスガイドラインを発表


背景

中国の特殊医学用途調整食品(FSMP)は「腸内栄養剤」として40年以上の歴史があり、2012年以前は薬品として管理されました。しかし、先進国長期以来の使用経験から見ると、FSMPは主に患者に栄養支持機能を提供し、特定の疾病治療作用がありません。又、薬品として登録を申請する場合、要求を満たせないFSMPが多いため、数多くの輸入製品は中国に進入できません。

従いまして、中国はFSMPを食品として管理する制度を施行し、2015年版の「中華人民共和国 食品安全法」はFSMPを特殊食品として取り扱うことを規定しました。又、FSMPの製造、販売、監督管理に法律根拠を提供するために、中国は国際及び先進国の経験を参照してFSMPの国家標準及び関連した法規制を制定して公表しました。

企業が中国FSMPの関連した国家標準及び法規制を理解し、中国市場に高品質の製品を開発して輸入することを目的として、この度、CIRS食品法規技術チームは「特殊医学用途調整食品コンプライアンスガイドライン」を作成しました。関連した法規制に基づき、FSMPの定義、発展現状、法規制及び市場進入に対して全面的に紹介いたします。

内容

「ガイドライン」は以下の内容に分けられます。

♢ 第一章 特殊医学用途調整食品の紹介

関連内容

♢ 第二章 特殊医学用途調整食品の発展現状

♢ 第三章 特殊医学用途調整食品の管理システム及び関連した法規制

♢ 第四章 特殊医学用途調整食品の中国市場進入

基本情報

ガイドライン名称

特殊医学用途調整食品コンプライアンスガイドライン

作者

CIRS食品法規技術チーム

形式

Adobe PDF

ページ数

28

言語

中国語 英語

公布時日

2019910

更新時日

毎年更新予定

試読

中国語版英語版

ご購買

中国語版無料

英語版  $199

Ø  注文書をダウンロードして必要事項をご記入ください。

Ø  ご注文書をメールに添付してお送りください。送付先アドレスfood@cirs-group.com

作者紹介

CIRS食品法規技術チーム

2012年に創立され、80%以上の食品関連専攻の大学院生と50%以上の海外知名学校留学生からなる研究開発チームは多年の食品コンプライアンス経験、中国食品法規制及び食品業界に対する深い理解に基づき、企業のニーズに応じて全面的且つ合理的な応対方案を提出し、数多くの海外食品企業のために食品に関するワンストップコンプライアンスサービスをご提供いたします。

英語版はこちら