食品接触材の適合性分析

1.法規背景

食品接触材(FCMFood Contact Material)は、食品に直接に/間接に接触する材料及び製品(例えば、包装材、容器、工具、機械、インク、接着剤、潤滑剤など)を指します。FCMの成分が接触する食品に移行する可能性があるため、消費者の健康や安全に有害する恐れがあります。近年来、中国政府は消費者の健康及び衛生安全を確保するために、輸入FCMへの試験及び監督を重視します。検験検疫部門は「中華人民共和国輸出入商品検験法」及びその施行規定、「食品接触材料輸出入監督管理標準」及び関連した規定、関連した製品の中国国家標準に基づいてFCMに対して検験及び管理を行います。

2.輸入FCMの適合性分析

CIRSは関連した法規制及び各類FCMの標準に対して深い研究、多年のFCM法規制対応経験に基づき、お客様にFCM中国進入への法規制対応にサポートしております。企業が関連した法規制の要求を全面的に把握し、コンプライアンス違反のリストを低減するために、FCMは以下の通りに適合性を分析する必要だと考えております。


3.適合性分析の内容

ステップ1 製品を分析して適用する標準を確定する

輸入するFCMは適用する中国国家標準を有しなければならなくて、適用する中国国家標準がないFCMは税関に返品され、廃棄される恐れがあります。不必要な損失を避けるために、企業はFCMを輸入する前に製品を分析して適用する中国国家標準を確定しなければなりません。現行のFCM関連法規制に基づき、中国のFCM国家標準は以下の通りです。

NO.

国家標準

1

GB 4806.2 – 2015食品安全国家標準 おしゃぶり

2

GB 4806.3 – 2016 食品安全国家標準 ホーロー製品

3

GB 4806.4 – 2016 食品安全国家標準 セラミックス製品

4

GB 4806.5 – 2016 食品安全国家標準 ガラス製品

5

GB 4806.6 – 2016 食品安全国家標準 食品接触用プラスチック樹脂

6

GB 4806.7 – 2016 食品安全国家標準 食品接触用プラスチック材料及び製品

7

GB 4806.8 – 2016 食品安全国家標準 食品接触用紙と板紙材料及び製品

8

GB 4806.9 – 2016 食品安全国家標準 食品接触用金属材料及び製品

9

GB 4806.10 – 2016 食品安全国家標準 食品接触用塗料及びコーティング

10

GB 4806.11 – 2016 食品安全国家標準 食品接触用ゴム材料及び製品

……

ステップ2  製品処方を分析して必要な試験を行う

中国の食品接触材及び製品用添加物はポジティブリスト制度の形式で、「GB 9685 – 2016 食品安全国家標準 食品接触材及び製品用添加剤使用基準」及びNHC(元NHFPC)が公表した新規物質の認可公告に基づいて管理されます。食品接触材及び製品用樹脂もポジティブリスト制度の形式で、「GB 4806.6 – 2016 食品安全国家標準 食品接触用プラスチック樹脂」、「GB 4806.10 – 2016 食品安全国家標準 食品接触用塗料及びコーティング」、「GB 4806.11 – 2016 食品安全国家標準 食品接触用ゴム材料及び製品」など及びNHC(元NHFPC)が公表した新規物質の認可公告に基づいて管理されます。

FCMの適合性を確認するために、ポジティブリストに基づいて製品処方を確認し、ポジティブリスト及びステップ1に確定される製品国家標準の要求に基づいて必要な試験(例えば、SML試験、QM試験、一般項目試験など)を行う必要だと考えております。

ポジティブリストに収載されていない樹脂或は添加物を食品接触材料及び製品に使用しようとする企業は、関連した法規制に基づいて新規食品接触物質の登録を申請しなければなりません。

ステップ3  中国語ラベルを設計して適合宣言書(DoC)を発行する

2016年輸入食品接触材料白書」に基づき、中国税関(元CIQ)は151,563件の輸入FCMに対して審査を行い、14,895件の不合格FCMを発見しました。14,895件の不合格FCMの中に、中国語ラベルが中国国家標準の要求に合致しないFCM14,685件があり、コンプライアンス違反の最大原因となります。FCMの中国語ラベル問題が既にFCM貿易を妨害する最も主要な問題となります。

また、20171019日から施行される「GB 4806.1 – 2016 食品安全国家標準 食品接触材料及び製品通用安全要求」に基づき、輸入FCMは関連した国家標準の要求に合致する適合宣言書(DoC)を税関に提出しなければならならなくて、DoCがないFCMは不合格製品となります。

ステップ4  通関して自由販売する

「食品接触材料輸出入監督管理標準」に基づき、中国税関は輸入FCMに対して審査を行います。基本的な貿易証明書類以外、適合宣言書(DoC)及び適合な中国語ラベルも税関に提出しなければなりません。通関した後、FCMの販売ができます。

CIRSのサービス

英語版はこちら

お問い合わせ

info@cirs-group.com