中国国家衛生健康委員会 6件の漢方薬原料を食薬両用リストに正式に追加、9件の漢方薬原料は食薬両用リスト追加を研究中

1.  6件の漢方薬原料は「食薬両用リスト」追加

202016日、中国国家衛生健康委員会(NHC)6件の漢方薬原料を医食同源リスト(中国では、「食薬両用リスト」とも呼ぶ)に正式に追加することに対し、公告を公表しました。つまり、この6件の漢方薬は食品原材料として、食品に添加することが可能になります。

追加された6件の漢方薬原料は以下の通りです。

NO.

名称

ラテン学名

食用部位

備考

1

当帰

Angelica sinensis(Oliv. )Diels

香辛料及び調味料として

2

山柰

Kaempferia galangal L.

根、茎

香辛料及び調味料として

3

番紅花

Crocus sativus L.

柱頭

香辛料及び調味料として、「藏紅花」とも呼ぶ

4

草果

Amomum tsao-ko Crevost et Lemaire

果実

香辛料及び調味料として

5

姜黄

Curcuma longa L.

根、茎

香辛料及び調味料として

6

蓽茇

Piper longum L.

香辛料及び調味料として

医食同源リストに収載される原料を利用して食品製造・販売する場合、「中華人民共和国食品安全法」の要求に合致しなければなりません。

2.  9件の漢方薬原料は「食薬両用リスト」追加を研究中

その同時、中国国家衛生健康委員会(NHC)9件の漢方薬原料の試験的に製造・管理することに対し、公告を公表しました。試験が終わりましたら、中国当局はこの9件の漢方薬原料を医食同源リストに追加することを研究して議論する予定です。

この9件の漢方薬原料は以下の通りです。

NO.

名称

ラテン学名

食用部位

1

党参

Codonopsis pilosulaFranch.Nannf.

Codonopsis pilosula Nannf. var. modesta (Nannf.) L.T.Shen

Codonopsis tangshen Oliv.

2

肉蓯蓉

Cistanche deserticola Y.C.Ma

肉質茎

3

鐵皮石斛

Dendrobium officinale Kimura et Migo

4

西洋人参

Panax quinquefolium L.

5

黄芪

Astragalus membranaceusFisch.Bge.var.mongholicusBge.Hsiao

Astragalus membranaceusFisch.Bge.

6

霊芝

Ganoderma lucidum Leyss. ex Fr.Karst.

子実体

Ganoderma sinense Zhao, Xu et Zhang

7

山茱萸

Cornus officinalis Sieb.et Zucc.

果肉

8

天麻

Gastrodia elata B1.

塊茎

9

杜仲

Eucommia ulmoides Oliv.



お問い合わせ

info@cirs-group.com