中国GHS——化学品分類、包装、ラベル及びSDSの作成

GHS(Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals)は、「化学品の分類および表示に関する世界調和システム」という意味です。世界的に統一された基準に従い、化学品の危険有害性を分類し、一目でわかるように絵文字を用いたラベルで表示し、SDS(安全データシート)を提供し、国連により制定された災害防止、人類健康及び環境保護に役立てようとするものです。国家、地域さらに世界の化学品規則と法規制に調和基礎を提供し、円滑にグローバルな取引を進むことを目指します。

GHSは国連勧告として、拘束力が発生しません。GHSを導入して実施するために、各国は実情に適したGHS危険種類及び類別を選択的に実施します。EUは2008年12月に、新しい分類、表示及び包装に関する規則(EC)No 1272/2008を公布しました。

中国では、「危険化学品安全管理条例」などの国家標準法規制の実施に従い、GHSへの対応が必要になりました。2011年5月1日より、中国国内へ化学品を輸入する企業と中国国内の化学品製造企業は国家標準で該当化学品の分類、包装、ラベル及びSDSの作成などのことに義務付けられます。

適用 危険化学品の生産、輸入、貯蔵、使用販売及び輸送

中国では、国務院により公布された「危険化学品安全管理条例」第591号令(2011年)がGHS及びSDSに対する一番厳格な監督です。

第591号令15条及び37条により、危険化学品の生産、輸入、貯蔵、使用、販売、及び輸送などの企業はSDS及び安全ラベルの作成、提供又は維持の義務があります。違反すると、78条により、主管機関によって処罰します。

「危険化学品登記管理弁法」(国家安全生産監督管理総局令53号)及び「新化学物質環境管理弁法」(環境保護部第7号令)により、登録申請を提出する際、同時にSDS及びラベルを提出しなければなりません。

「道路危険貨物運輸管理規定」(交通輸送部令 2013年第2号)32条により、危険貨物の輸送は、当該貨物に合致するSDS及びラベルを提出しなければなりません。「輸出入危険化学品及びその包装検査監督管理実施の関連問題の公告」(国家品質監督検査検疫総局 2012年第30号公告)により、中国へ危険化学品を輸入する際、中国語の危険公示ラベル及びSDSサンプルを提供しなければなりません。中国から危険化学品を輸出する際、危険公示ラベル及びSDSサンプルの提供が必要で、外国語の場合は中国語に訳したサンプルを提供しなければなりません。

国家標準 中国SDS及びラベルの作成

GHS及びSDSの作成に対し、中国で「化学品分類とラベル規範」(GB 30000.2-2013 ~ GB 30000.29-2013)という国家標準を制定します。「化学品分類及び危険性公示 通則」(GB 13690-2009)は詳細なGHS国家分類基準として、2010年5月1日から強制的に実施されます。しかしながら、作成している修正案の「化学品分類とラベル規範 第1部分 通則」GB30000.1-2013 に収載する可能性があります。

2014年11月1日より実施された当該強制国家標準(GB30000.2-2013 ~ GB 30000.29-2013)は、UN GHS第四版と全く同じで、国家標準で危険分類をして、新しく28項のGHS分類基準を発布しました。

2010年5月1日より実施された「化学品安全ラベル作成規定」(GB15258-2009)は、GHSに基づき、安全ラベル範例、安全ラベル及び運送表示貼付範例の考察、各類別の危険化学品の防止注意書の提供等を規定しました。

分類

2013年10月16日に、中国国家標準化管理委員会(SAC)により、新しく28項のGHS分類基準を発布し、2014年11月1日より実施されました。当該分類標準はUN GHS第四版に従い、吸入性危害及びオゾンへの危害も追加した。

新標準 GB番号

日本語名称「化学品分類とラベル規範」

旧標準 GB番号

GB 30000.2-2013

2部分 爆発物

GB 20576-2006

GB 30000.3-2013

3部分 可燃性/引火性ガス

GB 20577-2006

GB 30000.4-2013

4部分 エアゾール

GB 20578-2006

GB 30000.5-2013

5部分 支燃性/酸化性ガス

GB 20579-2006

GB 30000.6-2013

6部分 高圧ガス

GB 20580-2006

GB 30000.7-2013

7部分 引火性液体

GB 20581-2006

GB 30000.8-2013

8部分 可燃性固体

GB 20582-2006

GB 30000.9-2013

9部分 自己反応性物質および混合物

GB 20583-2006

GB 30000.10-2013

10部分 自然発火性液体

GB 20585-2006

GB 30000.11-2013

11部分 自然発火性固体

GB 20586-2006

GB 30000.12-2013

12部分 自己発熱性物質および混合物

GB 20584-2006

GB 30000.13-2013

13部分 水反応可燃性物質および混合物

GB 20587-2006

GB 30000.14-2013

14部分 酸化性液体

GB 20589-2006

GB 30000.15-2013

15部分 酸化性固体

GB 20590-2006

GB 30000.16-2013

16部分 有機過酸化物

GB 20591-2006

GB 30000.17-2013

17部分 金属腐食性物質

GB 20588-2006

GB 30000.18-2013

18部分 急性毒性

GB 20592-2006

GB 30000.19-2013

19部分 皮膚腐食性/刺激性

GB 20593-2006

GB 30000.20-2013

20部分 眼に対する重篤な損傷性/眼刺激性

GB 20594-2006

GB 30000.21-2013

21部分 呼吸器感作性又は皮膚感作性

GB 20595-2006

GB 30000.22-2013

22部分 生殖細胞変異原性

GB 20596-2006

GB 30000.23-2013

23部分 発がん性

GB 20597-2006

GB 30000.24-2013

24部分 生殖毒性

GB 20598-2006

GB 30000.25-2013

25部分 特定標的臓器毒性  単回ばく露

GB 20599-2006

GB 30000.26-2013

26部分 特定標的臓器毒性  反復ばく露

GB 20601-2006

GB 30000.27-2013

27部分 吸引性呼吸器有害性

-

GB 30000.28-2013

28部分 水生環境有害性(急性毒性/慢性毒性)

GB 20602-2006

GB 30000.29-2013

29部分 オゾン層への有害性

-

中国 「危険化学品目録(2015版)」

2015年3月9日に、安全生産監督管理総局(SAWS)、工業情報化部(MIIT)、公安部(MPS)、環境保護部 (MEP)、交通運輸部(MOT)、農業部(MOA)、国家衛生と計画生育委員会(NHFPC)、国家質量監督検査検疫総局 (AQSIQ)、鉄道局 (AQSIQ)、民用航空局 (CAAC)の10部門により、「危険化学品目録(2015版)」を共同で公布しました。

新たな「目録」に2828条目を収載し、2015年5月1日から正式に実施され、同時に「危険化学品目録(2002版)」が廃止されました。

「目録(2015版)」により、企業が物質分類を義務付けられます。物質に対する分類は基本的な要求として決められます。該当SDS及びラベルに規定以上の分類情報の追加が可能です。なお、「*」をつける分類は、情報又はデータが十分であれば、さらに厳格な分類ができます。

2015年8月19日に、国家安全生産監督管理総局により、「危険化学品目録(2015版)の実施ガイドライン(試行)」を公布し、「危険化学品目録(2015版)」に収載されている危険化学品の GHSの分類が鑑定された「危険化学品分類情報表」が提供されています。

「危険化学品目録(2015版)」 原文リンク
「危険化学品目録(2015版)の実施ガイドライン(試行)」 原文リンク

SDS(Safety Data Sheet 安全データシート)

国家安全生産監督管理総局化学品登記センターにより、「化学品安全技術説明書 内容と項目順序」を2008年6月に公布し、2009年2月から実施されます。中国でSDS作成の国家標準として、SDSの構造、内容及び形式を規定し、中国GHSの要求に合致します。

ほかには、2013年9月に公布され、2014年1月から実施される「化学品安全技術説明書作成ガイダンス」(GB/T17519-2013)が、中国でSDSの作成に具体的なガイドラインを提供します。

注意しなければならないのは、SDS及びラベルに24時間緊急対応電話を付ける必要があります。中国国内の電話番号を利用し、事故が発生する際、24時間、年中無休で緊急コールとして対応サポートができます。

弊社は、中国国家安全生産管理監督総局化学品登録センター(NRCC)と提携し、24時間緊急対応電話サービスを提供しております。

包装とラベル

2008年と2009年、中国ではGHSに基づき、化学品ラベル及び包装に関する国家標準を発布しました。

「化学品安全ラベル作成規定」(GB15258-2009)は、安全ラベル範例、安全ラベル及び運送表示貼付範例を考案し、各類別の危険化学品の防止注意書きを提供します。本規定は2010年5月1日により正式に実施され、2010年5月1日から2011年5月1日までの1年間の移行期間が設定されます。

欧州連合CLP規則との違いは、下記のように、

  • 絵文字の外枠が黒で表示できる(国内向け)
  • ≤100ⅿLの化学品包装は、簡易ラベルが使用可能
  • 絵文字のサイズに要求がなし
  • 防止注意書の数量に制限がなし
  • ラベルに中国国内の24時間緊急対応電話を付ける必要

「危険貨物包装表示」(GB190-2009)は国連の「危険物輸送に関する国連勧告:モデル規則」(第15改訂版)を参考し、危険貨物包装図示マークの分類図形、サイズ、色及び使用方法等を規定し、2010年5月1日から実施されます。

中国のGHS安全ラベル範例

危険貨物輸送

国際連合危険物輸送勧告(TDG)に基づき、第16改訂版を参考し、2011年10月に、中国では以下のような危険貨物輸送に関する国家標準を公布します。

  • GB 6944-2012 危険貨物分類及び品名コード 
  • GB 12268-2012 危険貨物品名表 

弊社のサービス

  • 法規コンサルティング
  • 中国GHSに準拠したSDSとラベルの作成
  • 外国語のSDSから中国語SDSへの翻訳
  • 製品類別の評価
  • 消費者向け製品分類とラベルの審査及び作成
  • 消費者向け製品のリスク評価
  • 中国24時間緊急対応電話サービス
  • 中国GHSトレーニング


お問い合わせ

杭州瑞旭製品技術有限会社
Tel:0571-87206574
Fax:0571-87206533
Email:info@cirs-group.com