中国危険有害化学品

危険化学品とは、有毒、腐蝕、爆発、燃焼、助燃などの性質を有し、人体、施設、環境に対して危害を及ぼす劇毒化学品およびそのほかの化学品を指します。その生産、保管、使用、経営および輸送の安全管理を強化し、危険化学品事故を予防または減少させ、国民の生命、財産の安全を保障し、環境を保護するために、改正した「危険化学品安全管理条例」(中華人民共和国国務院令第591号)が公布され、2011年12月1日から施行されました。

なお、2012年8月より発効した修正版「危険化学品登録管理弁法」(国家安全生産監督管理総局令第53号令)によりますと、危険化学品の製造者または輸入者が初めて危険化学物質を製造または輸入する際に、化学品登録センターに登録資料を提出することが義務付けられます。

弊社のサービス

  • コンサルティング
  • 法規制トレーニング
  • 危険化学品の登録
  • 危険化学品の鑑定・調査・試験代行
  • 危険化学品の生産許可・経営許可・使用許可取得代行


中国危険化学品登録代行業務

危険化学品目録(2015版)——分類基準

有毒化学品輸出入環境管理登録

易制毒化学品管理