「一企一品一碼」危険化学品安全情報コードの紹介

危険化学品安全情報コードの管理と使用を標準化し、危険化学品の危険特性、安全処置等情報の有效伝達を促進します。企業の生産、輸入される危険化学品毎に、唯一の安全情報コードが与えられます。

2021年年末ごろ、「危険化学品安全情報コード管理規定(試行)意見募集稿」が作成されました。

管轄対象:「危険化学品目録」(2015)中の化学品及びその他危険化学品判断ルール適合の化学品。(即ち:危険化学品登記が必要な化学品

申請者:製造業者、輸入業者、サブパッケージング企業、および最終製品が危険化学品であるその他の会社。なお、危険化学品を中国大陸に輸出する予定の製造企業は、安全情報コードの申請者になることができますが、中国の生産・輸入企業を代理人に指定する必要があり、代理人は、国内で合法的に登録されています。代理人とともに、関連する義務を一緒に遂行し、法律に従って責任を負います。

全国化学品登記総合サービスシステムで、登記完了後、応じるQRコードが即時に産生されます。国内生産、内装外装ある危険化学品が出荷される前に、若しくは輸入、内装外装ある危険化学品が経営流通リンクに入る前に、内装・外装に、安全情報コードを印刷または貼り付けるべきです。

内装外装に安全情報コードを印刷または貼り付けることが不要な場合:

  1. 容積≤100mL
  2. 輸出用途
  3. 自己使用

WeChat若しくは、「危化品登记通」(危険化学品登記パス)APPを介してスキャンして読み取ることができます。QRコードは17桁で、そのうち9桁は会社コード、10桁目は危険カタログにあるかどうか、11桁目と12桁目は最初の絵表示で、最後の5桁はシリアル番号です。サブパッケージやその他の会社の場合、シリアル番号が別途で割り当てられます。

新システムは、2022年2月ごろ、実施される見込みです。危険化学品登記が必要であるかどうかをチエックしてください。全面的な監督管理が増加する見込みで、申請の案件がかなり増えるため、事前に計画するほうがいいと考えられます。一旦実施すると、生産若しくは輸入の前に、完成しなければなりません。新システムが実施される前に、現有のシステムで、申請できます。この後、新システムに導入できます。

危険品登記や中文SDSとラベルに関する質問があれば、したのメールまたは電話番号で、ご連絡頂ければと思います。

 


お問い合わせ

service@cirs-group.com

Tel :+ 86-571-8605-9620