カーボンブラック! CIRS提出の中国台湾既存化学物質標準登録の申請が通過

2021年7月23日、CIRSが協力した企業の台湾地域の化学物質標準登録申請は、主管部門の審査を順調に通過され、登録のコードが発給されました。現在、台湾化学物質登録プラットフォームにおける当該登録申請の状態は下図の通りです。

※説明:

  • 当該登録化学物質はカーボンブラック(CAS番号1333-86-4)。
  • 登録レベルは三級(100-100トン/年)。
  • 最初の提出日は2021年1月11日。
  • 登録タイプは個別登録。
  • 登録者は要求された全ての登録資料を提出した。


主管部門が既存化学物質標準登録のコードを発給された後、登録者は共同登録コードが申請できます。他の企業はこのコードを使って同じ化学物質の共同登録を行うことができ、また、共同登録を行う場合、登録者と用途用量などの少量の情報を提出するだけで、台湾の既存化学物質標準登録を完了することができます。危害分類とラベル、物理化学的特性、健康有害性、生態毒性、危害評価情報など個別登録に必要な資料の提出が免除できます。

今回登録完了のカーボンブラックは重要な補助剤として、ゴム、インク、塗料、プラスチックなどの分野に広く応用されます。台湾でカーボンブラックの標準登録作業を行う場合、個別登録であれ共同登録であれ、CIRSは最善の解決策を提供しております。



関連ニュース


台湾化学品法規サービス

  • 台湾化学品法規のコンサルティング、フォローとトレーニング
  • 台湾新化学物質の新規調査
  • データ方案の審査(試験データの評価を含む)
  • ラボの委託
  • 台湾既存化学物質の予備登録、遅延予備登録
  • 台湾既存化学物質の標準登録
  • 台湾新化学物質の登録(TCSCAとOSHA法規の対応):標準登録、簡易登録、少量登録及びPLC事前確認等
  • 台湾有害性評価と暴露評価(CSR)
  • 台湾SDSとラベルの作成




お問い合わせ

info@cirs-group.com