中国化学品輸入貿易コンプライアンス

複数の省庁と法規制に関わる複雑な中国の化学品管理規制は、化学産業だけでなく、製造、小売、エネルギーなどの他の産業にも影響を及ぼします。化学物質を中国に向け輸出または輸入する前に、これらの化学物質を登録する必要があるかどうか、営業許可証または輸入許可書が必要かどうか、及びに中国で禁止・制限されているかどうかを確認しなければなりません。確実に化学品貿易のコンプライアンスを実現するために、その義務を確認したり、化学物質の登録を完了したり、必要な輸入許可を申請したりするための支援が必要になる場合があります。

規制される化学品の種類及び必要な登記と許可

規制される化学品の種類

登記

許可

新規化学物質

Yes

No

危険化学品目録に収載されている危険化学品

Yes

危険化学品の製造または営業許可証

一般危険化学品

Yes

No

厳格に制限される輸出入有毒化学品(国際化学品条約)

Yes

No

易制毒化学品(危険化学品目録に収載されているもの)

Yes

危険化学品の製造または営業許可証

易制毒化学品営業許可証(備案証明書)

両用品及び技術輸入許可証

易制毒化学品(危険化学品の定義と合致する)

Yes

易制毒化学品の営業許可証

両用品及び技術輸入許可証

易制毒化学品(非危険化学品)

No

易制毒化学品営業許可証(備案証明書)

両用品及び技術輸入許可証

中国で規制されるオゾン層破壊物質(危険化学品)

Yes

輸入割り当てと許可

中国で規制されるオゾン層破壊物質(非危険化学品)

No

輸入割り当てと許可


CIRSのサービス

化学品の輸入貿易コンプライアンスのためのワンストップの対策を提供できます。

(以下のサービスを含むが,これらに限定されない):

  • 法定責任と義務の分析
  • 新規化学物質登記
  • 危険化学品登記
  • 危険化学品営業許可証の取得・易制毒化学品営業許可証(備案証明書)の取得
  • 両用品及び技術輸入許可証の取得
  • 輸入塗料備案
  • 中文のGHS・SDS・ラベル
  • 危険特性の分類および識別レポート



お問い合わせ

service@cirs-group.com